ドルボードで差を付けろ!輝晶獣狩りの小ネタ!

輝晶獣

はじめに言っておきます。

輝晶獣狩りの真の相手はモンスターではなく他の冒険者たち。
競争するライバルを出し抜いて輝晶獣と戦って金策する対人コンテンツです!

そんな対人戦で勝ち抜くための小ネタを紹介。

スポンサーリンク

輝晶獣レースは先行有利

輝晶獣探索の確認場所はある程度決まっているため、輝晶獣が出現する場所を効率よく巡ることが重要です。

しかしその際に意識したいポイントは

『短い時間に効率よく出現場所を巡る』

ことではなく・・・

『”他の冒険者が未確認”の出現場所をより多く巡る』

ということ!

ジャムリバハ砂漠、大甲虫の古巣(北回りルート)を例に取ってみましょう。

Sがアビスジュエルのワープで着地出来る地点として

S→①→②→③→④→⑤→⑥

の順で確認することにします。

AさんはS地点より少し進んだ①のポイントからスタート。
BくんはS地点からスタートしたとすると・・・

こんな圧倒的な差がついてしまいます。

Bくんが輝晶獣を見つけた頃には、先行しているAさんは余裕で戦闘開始しちゃいますよね。

 

しかしここでさらにもう1人、②からスタートするCくんを乱入させてみると・・・

AさんもBくんも出し抜いて、Cくんが有利に立ちます。

先ほどまでは6か所のポイントを網羅していたAさんですが、Cくんの登場で先に確認出来るポイントは1つだけになってしまいました。

特にバルディアのようなまっすぐな道だと、進む方向がほぼ確定しているのでこの差は特に顕著です。
分かれ道が多ければ、先行する人影を確認した時点で別ルートに切り替えることも可能ですしね!

 

▲画面奥に馬とキラパンが見えますよね。

というわけで、遠くから他の人影を確認しつつ、有利なポジションでスタートを切ることが非常に重要!

上の画像ではキラパンや馬に乗ってる人に対して先行出来るポジションをキープ出来てますね。

このままクリスタルゲージが虹になれば、悪くない確率で輝晶獣と戦闘出来るはずです。

ドルボードで差を付つけろ!

ドルボードで差を付けるといっても、速さやコーナーリングの勝負ではありません。

ドルボードの見た目にはいろいろ種類がありますよね。

▲わたげかわいい。

普段は可愛さや画面の見やすさ、相乗りの可否などを基準に選ぶところですが、輝晶獣バトルにおいては

『他の冒険者に見つかりにくい』

ということを重視しています。

 

見つかってしまうと有利ポジションを取られやすくなったり、こちらが有利ポジションにいることがバレたり、いろいろと不利に働きます。

見つからないことで油断を誘ったり、物陰から滑り込めるようになったりするので、少しでも見えにくいドルボードを選ぶところから戦いは始まっています!

 

ということで選んだドルボードがこちら。

▲かんおけプリズム。プレチケ5枚で交換可能。

かんおけプリズムは

  • 車高が低い
  • 小さい
  • 揺れや動きが少ない
  • 音が出ない

という四拍子揃った非常に優秀な隠密ドルボード。

距離が離れると名前表示がなくなるので、遠くから見た時に景色と同化しやすいです。

更に色を変えると・・・

絶対に普段使いしたくない激ダサドルボードの完成!!

バレンタインデー近いし、チョコの色ってことでいいよね!?

この色だと砂漠でも見えにくくなるほか、バルディア山岳地帯の土の色ともマッチします。

遠くから見ると案外わからないです。

 

ところで、この画像・・・

奥に原色の棺桶ドルボードがあることに気付きましたか!?

原色でもこの隠密性!!!

 

さらにしぐさの『ガリバーハンド』を使った状態でドルボードに乗ると・・・

更に隠密性アップ!!!!

 

・・・。

 

・・・?

 

▲チョコベビーの粒みたいなやつがドルボです。

ここにいます。

 

ちなみに、ガリバーとドルボードの組み合わせは、ファラオ・ホルス・かんおけなどの一部のドルボードのみ有効で、近くにいる人にだけ小さく見えます。

遠くからやってきた人には普通サイズで見えてしまうので気を付けましょう。(普通サイズでも充分見えにくいですけど!)

※ガリバープリズムの使用は自己責任でお願いします。

 

かんおけプリズムはオルフェアの町にいるメリーポコさんが交換してくれます。

プレゼントチケット5枚と少々割高ですが、面白そうなので勢いで交換しちゃいました!

おわりに

後半の隠密ドルボードの話は半分ネタみたいなところがありますが、前半の『先行有利』って話は輝晶獣狩りにおいてかなり重要なポイントだと思います。

▲目立つし揺れるし音も独特だけど可愛い。

時間管理で虹になる時間を予測したり、オンライン表示を隠しての情報戦など、いろんな手段で競争に勝つために頑張ってる人が多いと思いますが、こういうやり方もあるよーってことで!!

なにごとも盛り上がっているうちに楽しむのが1番面白いと思っているので、これからも金策がてら遊んでいきたいと思います!

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. イキリ勢 より:

    禁断の記事ですね……
    早速マネさせていただきます

  2. 名無しさんいますか!? より:

    さすがに気持ち悪いっす

  3. 名無しさんいますか!? より:

    こういう事考えてる人って性格悪そう…気持ち悪い

  4. どわどわ より:

    ガチ勢ってホント凄いですよね
    情熱と言うか執着心と言うか。。。
    4僧侶もそうですが、、、
    いろいろ感心します
    この戦いはどこまで進化するのかな
    種族もプク有利かもしれませんね^^

    • みみっくほしみみっくほし より:

      プクのように体が小さいほど見えにくい(ドルボードも小さくなる)とか、名前が短いほど物陰に隠れやすくなったりしますね。
      『やろうと思えばこういうことも出来るよ!』みたいな話なので、そこまでやる人は少なそうですけどね( ˘ω˘ )

  5. a より:

    したことないのでよくしらないんですが
    移動速度は12%にしとかなくていいんですか?

    • みみっくほしみみっくほし より:

      移動速度はドルボード時には無効なのと、もぐら戦で転びGが必要なため付け替えの手間を考えると微妙かもです。
      サーバー変更時は町に入るので、そこでちょっと早くなるとは思います。

  6. かおくん より:

    ステルスなんて・・・・現代の戦争みたい(笑)

タイトルとURLをコピーしました