火力補助特技の重ね方

アストルティア防衛軍

防衛軍や邪神をはじめとして、いろいろな戦闘で知っておきたい基礎知識です。
フォースブレイクや強化ガジェット零式、ウォークライなどの火力補助特技を使うタイミングが、総ダメージ量にどれくらい影響するかを考えてみましょう。

特に『どうぐ使い』『魔法戦士』『まもの使い』の参加する戦闘で重要だと思います。

わかりやすいので防衛軍の流れをベースに書いていきます。

スポンサーリンク

火力補助特技の分類

バイキルトやフォースなどは常時かかっているものとして。
今回は効果時間が短くダメージ倍率に影響する補助特技に関して解説します。

それらの補助特技は大きく分けて
A:敵の被ダメージを大きくする効果
B:敵の属性被ダメージを大きくする効果
C:味方の与ダメージを大きくする効果

の3種類

具体的には
・Aグループ
レボルスライサー(1.5倍:20秒)
災禍の陣(1.5倍:18秒)
愚者のタロット/オーラ(1.2倍:10~20秒)
※ケルベロスロンドはレボルスライサーと同枠

・Bグループ
フォースブレイク(2倍:30秒)
単属性低下技(1.5倍:30秒)

※単属性低下技は多数あり、ジゴスパーク・ダークネスショット・◯◯ステップ・グランドクロス等

・Cグループ
強化ガジェット零式(2倍:25秒)
ウォークライ(1.5倍:51秒)
猛攻の書(1.5倍:60秒)

※ウォークライはマジックルーレットと同枠

こんな感じで、実際のダメージは

(Aグループの倍率)×(Bグループの倍率)×(Cグループの倍率)

がベースになります。

同一グループ内の倍率は掛け算ではなく足し算なので
例えば1.5倍が2つに2倍が1つの場合

ウォークライ(1.5倍)+猛攻(1.5倍)+ガジェ(2倍) = 3倍
のように1つのグループに偏るよりも

ウォークライ(1.5倍)×レボル(1.5倍)×フォースブレイク(2倍) = 4.5倍
のように、別グループを掛け合わせた方がダメージ倍率は高くなります。

この、掛け合わせで効率が上がる点が非常に重要!

効率のよい使い方

2分間でガジェ・災禍・レボル・FB・ジゴスパを各2回ずつ、ウォークライを1回使った場合の総ダメージについて考えてみましょう。

・適当に使った場合
201812181027
特技を適当に使うとこんな感じ。
5秒区切りで効果時間などはおおよそです。

ガジェAとかジゴスパBってのは、どうぐ使い2人のどちらが動くかを考慮して一応つけてます。

『★』2つでダメージ倍率1倍。
タイガークロー換算で『★』1つが500ダメージくらいのイメージ。

この例だと2分間で
『★』=約157個分
タイガー換算:約78630ダメージ
※5秒に1回タイガーしたときの計算

ちなみに補助を掛けなかった場合は『★』48個なので、3倍以上のダメージが出ていることになります。(補助掛けるために行動してるとかはありますけど)

これだけじゃいいか悪いかわからないと思うので、効率化した場合の図を

・効率よく使った場合
201812180650
すっごい綺麗な図になりました。
ピーク時の倍率はなんと12.5倍で、しかもそれが20秒近く続きます。
相手やパーティにもよりますが、その20秒で一気に倒せてしまうくらいの破壊力です!

効果時間の長いものを先に使い、その後に効果時間の短いレボルスライサーや災禍の陣を使うことを意識するとこんな具合になります。

『★』=242個分
タイガー換算:約121000ダメージ

先ほどのパターンと比較して1.5倍以上の差がつきました。
実際はライガーなどのCT技消費タイミングや、タイガークローと通常攻撃の使い分けなどでさらに差が出ると思います。

なお、理想的な動き方としては
・先にデュアルブレイカーとクロックチャージをかけておく
・牙神昇誕もあらかじめ使っておく
・踊り子で会心まいしんラップや回復のララバイを使う
・誰かがルカニをかける(鉄甲斬など)
・ジゴスパークの雷属性低下を維持する

といった具合に、もうちょっと要素が増えてきます。

あとこの書き方だと「ガジェクライめっちゃつえー!」みたいに見えますが、積み重ねる順序的にそう見えてるだけで、どれも欠かせないものです。

攻撃技の選び方

201812181229
タイガークローのダメージは1発1999が上限でカンストします。
つまり1行動で合計約6000ダメージが上限ということ。

ガジェやフォースブレイクなどの重ね掛けでダメージ倍率が高まっている場合、この1999上限に阻まれてかなりもったいないことになります。

その場合の対応策がこちら
201812181203
通常攻撃です。

通常攻撃(Aペチ)のダメージ上限は9999なので、条件さえ揃えばタイガー上限の6000ダメージを大きく超えることが出来ます。

会心まいしんラップや強化ガジェット零式には会心率アップ効果もあるので、会心率の高い通常攻撃と噛み合います。

防衛だとだいたい5倍くらいがタイガーカンストライン。
8倍くらいでタイガーより通常攻撃が強くなるイメージ。

カンストラインはルカニや牙神の有無、敵の種類、ベルトや武器の強さなどにもよります。
通常攻撃するかどうかも、1行動あたりのダメージだけでなく会心率とかモーションの短さも考慮する必要があるので、明確な線引きはしにくいんですけどね!

同様の理由で
・道具使いは狼牙突きではなく通常攻撃
・魔法戦士ははやぶさ斬りではなく通常攻撃(はやぶさの剣改)
・踊り子はタナトスハントではなく通常攻撃(聖王の短剣)

などでダメージ上限1999を突破して火力が上がります。

さみだれ突きや不死鳥天舞などのCT特技はダメージ上限9999なので、高倍率の時にガンガン使いましょう。

ライガーのタイミング

201812181139
赤い『★』がライガーで増えるダメージの目安。
一番しょぼい使い方をするとこんな感じで「まぁ、一応使わないよりかはましかな?」くらいのダメージ。

一番ダメージ倍率の高いところでライガークラッシュを使った場合は

201812180650 - コピー
こうなります。

この図を見ただけでもう説明不要だと思いますが、ライガークラッシュなどの高倍率CT特技はダメージ倍率が高まっているタイミングで使いましょう!

ライガークラッシュの最大ダメージは9999×5の約5万ダメージ。
この図だと1倍1000ダメージ相当で40倍なので4万しかありませんが、実際はここに『牙神昇誕』『ルカニ』が加わることで9999×5に到達します。

2つの図で比較すると、タイミングの良し悪しで1人あたり4万ダメージ以上変わることがわかります。
防衛軍だとまもの使いは4人くらい入るので、16万ダメージ変わることもあるってことですね。

今回は考慮していませんが、猛攻の書やひゃくれつなめなどが加わるとカンストのハードルはもうちょっと緩くなります。
ほんとはライガーのダメージをカンストさせることよりも総ダメージを増やすほうが重要なのですが、ライガーのカンストはわかりやすい目安になるので!!

ちなみに、実戦でライガーを撃つタイミングは基本的に
『レボルスライサーが入ったらライガー』
と覚えておくといいかも

道具使いがガジェを敷いたらその後だいたいレボルがきますし、FBのあとにもブーメラン職がいればレボルが飛んでくるはず!(ブメ1人ならFB2回につきレボル1回ですけど)

レボルがこない雰囲気ならさっさと撃ちましょう、そのへんの見極めはプレイヤースキルってやつだと思います。

サソリや常闇などでは
『レボルは来ないけど誰かがガジェや災禍を持っている』
『レボルがもう少しでくるけど待つとウォークライが切れそう』

などいろんなケースがあると思うので臨機応変に。

防衛討伐ではパーティによって
『レボル1回目が入らなかったらすぐにレボル2回目を使ってからライガー』
とか
『ルカニがなかったらレボルの後にプレートインパクトを入れてからライガー』
とか、いろいろ方針があると思うので、その辺は合わせましょう。

201812181027
ここで改めて最初の図(バラバラに補助をかける場合)を見ると、ライガーどこで撃ったらいいかわかんないですよね。
1回余分にタイガーしただけで旬を逃しちゃうこのシビアさ・・・

綺麗に補助をかけられているパーティなら、上手い人がライガーを使ったのを見てから自分もライガーすれば基本的に最大ダメージが出ます。

その点においても、火力補助特技を上手く組み合わせることは重要だと思います。

例としてライガーで説明しましたが
・片手剣の不死鳥天舞や超はやぶさ斬り
・ヤリのさみだれ突き
・弓のシャイニングボウ
・ブーメランのフローズンバードやデュアルブレイカー

などにも同様のことが言えます。

終わりに

201812182103
ライガーのカンストダメージって割とギリギリになりやすいんですよね。
それだけにベルトや武器の強さの差がはっきりと出るかも?
まもの使いをするならツメ雷◯%のベルトは持っておきたいですね。

防衛だけでなく、スコルパイドなどでも災禍レボルガジェを揃えて使うことと
それらが揃ったタイミングでライガーを使うことはとても重要なので意識してみましょう。

あと全部揃ってから牙神クライする人たまにいるんですが、貴重なフィーバータイムでダメージが発生しない行動をするのは勿体ないです!!
1行動1000ダメージしか出ないうちにあらかじめウォークライしておくのと、1行動1万ダメージ出る時にウォークライを使うのだと、前者の方が断然効率よく攻撃出来ますよね。

ウォークライに関しては
◎ 早めに使う
△ 遅れて使う
× 使わずに攻撃

こんなイメージ

牙神は使うのが遅れたらしない方がダメージ出ると思います。
思ったより早く条件が整ってしまったら、ウォークライだけして攻撃しちゃいましょう。

逆にレボルやジゴスパークはダメージも馬鹿にならないので、災禍やガジェの後に入れることにも意味があります。
特にレボルはガジェの会心率アップとも噛み合いますね。
ただし自分の火力も意識しつつ、パーティ全体の火力を最優先で!

そんな具合に、パーティの流れを先読みして行動するとダメージをガンガン稼げるはずです!!

かなり簡易化して説明していますが、大筋は合ってるかと思います。
一番伝えたいのは『火力アップ系の特技はとにかく重なるように使おう!』ってとこなので、そこんとこよろしくですー!

長くなりかけましたが今回はここまで!!

それじゃそんな感じで~

 ↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました