【旧版】翠将鬼ジェルザーク 魔法使いのおすすめ装備と宝珠など

翠将鬼ジェルザーク

ジェルザーク戦で魔法使いをする際の、オススメ装備や宝珠について解説してみます。

更新版の記事をあげました 当記事は古い情報なので参考程度に!!!

翠将鬼ジェルザーク魔法使いをする方へ向けた記事です。

他の職業と共通する部分もあるので多少は参考になるかも。

また、強さⅢの『魔法 魔法 魔戦 僧侶』構成を基準に書いているので、構成によって差異がある可能性についてもご了承ください。

スポンサーリンク

スキル

両手杖スキル

201904201909
160:メラ系呪文1%
170:攻撃魔力+30
180:活命の杖Ⅲ

基本的に武器は両手杖スキルさえあれば大丈夫だと思います。

活命の杖は最大HPが200増え、HP800後半になればジェルザークのほとんどの攻撃を耐えられるようになります。

直撃してしまうと聖女が剥がれたり死んでしまう攻撃が多いので、活命の杖をⅢにしてなるべく多く使うことで僧侶の負担がかなり軽減されるはずです。

副次的な効果として、HPがそこそこ回復するのも魅力的。

160~170スキルに関しては

魔力が999に到達しない限り、攻撃魔力を優先した方がダメージは増える

という認識でいいはず。

炎ダメ1%増やすのと攻撃魔力10増やすのは、基本的にメラゾーマのダメージも同等(魔力増やしたほうが上)で、攻魔が増えればマヒャデドスのダメージも上昇します。

 

まほう

201904201916
160:みかわし率+0.5%
170:ぶきみな閃光Ⅱ
180:被ダメージ10軽減

こちらも僧侶の負担を減らすことに重点を置いたスキル構成。

被ダメージ10軽減 は結構強力で、風の宝珠『打たれ名人』と組み合わせることで合計22ダメージ軽減となります。

カテドラルでブレス耐性をかなり高めて滅却を入れた状況では、ジェルザークのブレスは10ダメージ程度、ジェルソルジャーのブレスは0ダメージになっていました。

滅却時のダメージが0になれば、聖女発動直後に受けても死なないので生存率が高まります。

ジェルザークの通常攻撃を耐えやすくなり、なおかつその後のブレスを耐えることが出来たり

『爆裂の計』もHPを高めた上で活命の杖を使ってギリギリ耐える程度なので、被ダメージ軽減が響いてくる場面は多いんじゃないかと思います。

敵が1匹ではなく、同時に3匹動いてくるので相性はいいはず。

呪文ダメージアップの効果を付けないのは

  • 自分の魔法が1500ダメージから1520ダメージになるのを取るか
  • 相手の攻撃が660から650ダメージになったり、230ダメージから220ダメージになるのを取るか

といったところ。

「+20ダメージのおかげでギリギリマグマ間に合った!!」
という場面より

「10ダメージ軽減されたおかげで、ギリギリ攻撃耐えた!」
という場面の方が、現実的で有効かなと思いました。

ぶきみな閃光は、Ⅲだとソルジャーにもそこまで入らなかったため、魔法戦士のマジックアロー(弓)やぶきみなひかり(邪紋)の補助くらいの感覚で

呪文耐性低下を更新するのに使ったり、呪文耐性が下がっていないソルジャーが孤立している時にかける程度かなと思います。

このへんは魔戦の動きかたや戦術の方針にもよるので、ぶきみⅢにしてCTごとにガンガン使うのもアリですね。 参考程度に・・・

 

ムチとか短剣とか

状態異常成功率アップをつけてぶきみなひかり(閃光)や、暴走ヘナトスも試してみたんですが

暴走ヘナ:強さⅠでも案外入らない

ぶきみ:持ち替え中にマグマが来ると苦しい

みたいな理由で、あまり強みを感じませんでした。

ここも、なにか発見されたら今後変わってくるかも?

コマンド配置

じゅもん

201904201944
基本的に呪文は3種類しか使いません。

メラゾーマ、メラガイアー、マヒャデドスだけあればOK!

マヒャドは状況によって使う可能性があるので、一応残してます。

イオナズンとかは消す必要はないんですが、メラとかヒャドは他の場所でも使わないので消しといたほうがいいかも。

間違って関係ない呪文を唱えない配置にしとくのが便利じゃないかなーと思ってます。

 

とくぎ

201904201942
こんな感じでやってました。主に使うのは中央ページ(覚醒早詠みのやつ)。

覚醒や早詠みのページに、頻繁に使うCTスキル(活命、超陣、閃光)を置いておくことで、CTチャージが把握しやすくなります。

ツッコミとやいばのぼうぎょは即座に出せる位置に置いておくと、咄嗟に防御行動がとりやすくなります。

使わない特技も結構あるので、消したりして2ページに圧縮して

201904201950
こんな感じにしてもいいかも

私はツッコミとやいばの位置が変わると誤操作しちゃうので、3ページにしてます_(:3」∠)_

ステータス

201904201959
討伐時に私が使ってた装備とステータスです。

あくまで参考程度にー!!

HPは643、料理込みで673、さらに活命で873になります。

これに被ダメージ軽減22が加われば、ほとんどの攻撃から即死は免れる算段。


きようさは517を目標にしましょう。

宝珠やアクセやスキルにもよりますが、この数値を確保していれば超暴走魔法陣の上で使うメラゾーマが必ず暴走します。

暴走率に関しては顔アクセの項でもまた触れますね。

201904202001
耐性はこんな感じでした。

この機能便利すぎる・・・( ˘ω˘ )

ブレス耐性

カテドラル上のいいやつ買ったので、かなり高めになってます。

ソポスで倒してる人もたくさんいるので、好みが分かれるところだと思います。

足が+2なので転び100だけしかついてませんが、可能なら+3の靴に踊りやみかわしを付けたほうがいいです。(´・ω・`)オカネクダサイ

カテドラルで耐久が高まっているぶん、蓄積ダメージ死ぬ危険は少ないと考えロザリオではなく智謀です。

計算してないけどソポスロザよりカテドラル智謀の方がダメージは高くなるはず。

ロザのHP上昇も捨てがたいんですけども・・・_(:3」∠)_

耐性について

体下と頭に耐性はつけてないんですが、避けれるしかかるかわかんない眠りや混乱をケアするよりは、回避不能な通常攻撃や爆裂の計に対する耐久力を上げたり、攻魔を上げてダメージアップしたほうがいいかなと思ってます。

まだ触ってませんが、魔戦はジェルザークのそばで動く場面が多いのでいろいろ耐性欲しそうですね。

武器と防具

武器

201904202026
黄昏の魔杖は、なぜかきようさ20がついた優秀な杖。

基礎効果に『たまに同じ呪文を2回唱えられる』という効果がついているので、回避が必要な際は注意が必要ですが、こちらも注意して使えればとても強力な効果です。

追撃が苦手な方は別の杖でもいいかも・・・?

ただし、その場合はきようさと攻撃魔力と追撃のトリプルパンチでそこそこ火力が落ちます! たぶん!

錬金効果は呪文発動速度を付けています。

腕も速度で、宝珠にもついてるので合計50%くらい。

リミットマグマや、FBの際に早詠みが切れてしまうとチャンスをふいにしたり、ピンチとなる場面が結構あります。

早詠みの杖がない時の速度をなるべく高めておけば、そういう場面でもそこそこ快適に動けるのでいいんじゃないかと思います。

 

セット

201904202012
今回はカテドラルセットを使いました。

ソポスも強いんですが

  • 僧侶の負担を軽減して生存率を高めるならカテドラル
  • 僧侶や魔戦がめっちゃ上手くてほとんど死なないならソポス

みたいな感覚で選びました。

正直どちらでも勝てるとは思うんですが、爆裂の計を聖女で耐えた直後にお供のブレスで死んだのがトラウマで乗り換えました(*’▽’)

上手い人はソポスでガンガン殴った方が強いんだろうなぁ・・・_(:3」∠)_

あ!!! あとこれめっちゃ大事なので正座して聞いてほしいんですけど

「リミットマグマは数回に1回、処理はFBやガイアーを使って確実に行う」ってパーティと

「リミットマグマは全部つぶす!!敵の数を減らせー!!」ってパーティがありました

どっちが正解とかはまだわからないんですが、1つ思ったのは

『リミットマグマをFBとガイアー使って止める場合、火力にはかなり余裕がある』

ってことですね。

後者の場合、なかなかマグマがこない時はジェルザーク本体にFBガイアーしたりするので、その直後にマグマ使われるとメラゾーマだけで処理することになります。

そういう動きだとソポスのダメージアップが効いてくるのかなーとか・・・

後者の戦術を取る場合は、メラゾーマ何発でリミットマグマを止められるか、あらかじめ把握しておくといいんじゃないかと思いました。

リミットマグマを止めようと何回か攻撃してギリギリ倒せなかった場合、与えたダメージがまるまるロスになってしまいます。

厳しい時はささっと諦めて、ボスを攻撃したり補助を優先して立て直したほうがロスが少ないはずです。

また『賢哲』『フォーチュン』『クルーガー』などのセットはソポスに完全に劣るので、なるべくなら乗り換えたいところですね。

以下、カテドラルで紹介しますが、ソポスの方はソポスに置き換えて読んでください。

  • 頭装備

201904202037
3枠ともHP錬金を付けて、なるべく最大HPを高くしています。

大成功の価値がそこそこ高い部位。

耐性を付けてもいいんですが、その分HPが下がるので死亡リスクは高まると思っています。

ジェルザーク本体の近くで行動するときは、敵の行動タイミングや行動内容に気を付けましょう。

僧侶に余裕があればキラポンも貰えるので、多少は保険もあるはず。

 

  • 体上装備

201904202040
体上装備は、ブレス耐性をなるべく高くしたいです。

魔戦や僧侶のブレス耐性を高めることより、魔法使いのブレスを高めたほうが有効な気がしてます。

例えば、ブレス耐性40%で滅却したら耐性80%、これで受けるダメージが200ダメージだとしますよね。

ブレス耐性50%なら滅却で合計90%、10%の差で半分の100ダメージまで減ります!

ジェルザーク本体のブレスを余裕をもって耐えたり、ジェルソルジャー2匹に囲まれても生存率がかなり高まると思うので、可能であれば成功埋めの30%で満足せずに大成功入りのそこそこ強いやつを用意したい部位だと思います。

私は900万くらいのを買って錬金石で強化しましたが、おかげでゴールドも錬金石もスッカラカンになりました。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

  • 体下装備

201904202054
お金ないのでレギロ装備の流用品。

耐性をここにつけると攻魔が45も下がるので、頑張って避けましょう!!

もちろんここも大成功の方がいいですが、ブレス耐性に比べると優先度は低め。

 

  • 腕装備

201904202101
こちらも杖と同じく、呪文発動速度を付けています。

僧侶や賢者で使う際にシビアな部分なので、前に買ってた結構いいやつです!!

魔法職をよくやる方は、ソポスでもカテドラルでも、速度錬金を1つは持っておきたいですね。

 

  • 足装備

201904202103
バザーで14万Gで買いました!!! 安くてお財布に優しい!!

ソポスでもカテドラルでも、僧侶でも魔戦でも転びは必須級。

避けにくい技の『翠将の威風』(はげおたみたいなやつ)は聖女やファラ活命で割と耐えられるんですが、受けてしまうと転びます。

また、強さⅡからはジェルソルジャーの使う攻撃にも転ぶ技が追加されるので、魔法使いでも必須だと思います。

可能であれば踊らされ耐性や、みかわし率を付けるとより安心感が増しますが、だからと言って範囲技を食らっていいわけではないので悩みどころですね。

個人的には

転び100&みかわし2枠 > 踊り転び100 >転び100 >それ以外
(左側ほど優先度高)

の順でオススメしたいです!

アクセ

  • 顔アクセ

201904202110
ダークアイ HP合成のもの

HPと攻魔が10ずつ増えます

私はHPを増やしたいのでこれを選びましたが、モノクルも強いです。

201904202115
レグナードのパラ魔構成が盛んだったころは、キャラクターがそこまで強くなかったため、きようさ不足を補う目的で付けられていましたね。

レグナードのように、パラが拮抗や押し勝ちして魔法使いが陣の上で魔法を撃ち続けられるわけではないので、陣を捨てつつ攻撃する際の火力向上に繋がります。

実際は行動内容による会心暴走率補正がかかるため、最終的な暴走率が上昇するのは表記数値の半分になります(モノクルなら5.5%)。

暴走率に関してはこちらのツイートが参考になりますね。

モノクルを付ければ480で暴走するようになるので、きようさを少し下げることで宝珠やアクセのリソースを他に振り分けることも可能になります。

余談ですが、対象となる敵が複数いる場合(マヒャデドス巻き込みとか)は、暴走率が対象の数に応じて減少します。

シンプルに書くと

  • ジェルザーク1匹しかいないところに超陣からデドスを撃つ

この場合はちょうど100%の確率で暴走するとしても

  • ジェルザーク1匹とソルジャー2匹を巻き込んで超陣デドス

この場合は暴走率が33%程度に落ちます。

デドスが暴走しなくても、きようさや暴走率不足ではないということを覚えておくといいかなとー!

動きの激しい戦闘ですが、意識するとよさそうです。

  • 首アクセ

201904202112
首アクセは炎ダメージアップの智謀の首かざり。

攻撃魔力55と属性ダメージ3%はアクセ1つとしては破格の性能。

だいたい属性ダメージ+10%くらいの価値があります。

金のロザリオも強いんですが25%でしか発動しないので、ダークアイと忠義でHPを増やして耐久力を確保して、聖女が残りやすくする(聖女が無くても耐える)ことを意識してみました。

実際、頻繁に死ぬようだと覚醒早詠み滅却でばたばたしてなかなか攻撃出来ないと思うので、ロザが無くても長生き出来る動きを目指したいですね。

属性ダメージ+10%相当の価値があるので『ソポス+金ロザ』よりも『カテドラル+智謀』の方がダメージは大きいはずです。

このへんは方向性や噛み合わせみたいなところもあるので、参考程度に。

 

  • 指アクセ

201904202113
最強アクセサリーの一角。

文句なしの強さなので特に解説はしません。

魔法使いがこれ以外の指アクセを付ける場面はほとんどないと思います。

 

  • 胸アクセ

201904202113b
攻魔セルケトも視野でしたが、HPを優先していった結果アヌビスに。

HPセルケトは中途半端なので採用することはないと思います。

攻撃に寄せるのであれば攻魔セルケトで。

  • 腰アクセ

201904202113c
よくある両手杖炎ベルトです。

いい感じの炎杖ベルトがない人は邪神しましょう!

10~12%でも問題はないと思います(もちろん火力は減りますけど)。

 

  • 札アクセ

201904202113d
攻撃魔力、HP、きようさをつけた不思議のカード。

きようさの枠は顔アクセがモノクルなら変えてもいいかも。

その場合は素早さか守備力を付けることになると思います。

 

  • 他アクセ

201904202114
これも説明不要の超強力アクセ

竜玉が強すぎて他のアクセがしょぼく見える性能ですよね(´・ω・`)

 

  • 職業の証

201904202114b
ここも好みで分かれる可能性のあるポイント。

私はHPを確保したいのでHP忠義を付けていました。

「どうせ黄昏杖で追撃つくし、魔法使いの証で追撃率上げちゃおう」とか

「テンション強いし魔人の勲章もいいんじゃない?」とか

いろいろ意見はあると思いますが、個人的な考えとしては

  • HPが欲しいなら忠義の勲章
  • 火力を上げたいなら魔法使いの証
  • 火力を上げたいけど追撃が嫌なら魔人の勲章

かなーと思います。

出来れば上2つのどちらか推奨です。

宝珠

201904202223
闇だけスカスカ、水もちょっと余裕あるけどほかはカツカツですね_(:3」∠)_

振り分け方とかは構成や装備、動き方によって適宜調整してみてください。

炎の宝珠

201904202201
ブレス耐性とHPは最優先で、確実に影響のある部分を優先的に入れました。

身かわしを最大レベルにしたり会心練磨も入れたかったんですが、枠が足りず・・・

炎ダメージ軽減は、ソルジャーのしゃくねつとジェルザークの煉獄火炎のダメージ軽減を狙ったもの。

ちょっと好み分かれるかも。

ブレス耐性が低いほど炎耐性を上げる価値が上がると思います。

ダメージ0になるかの瀬戸際だとまた別の価値が出てくるんですけどねー。

 

  • 水の宝珠

201904202201b
忍耐MPと逆境みかわしは必須級。(これも前も書いた気がする)

水の宝珠はちょっと余裕があるので『始まりの○○』系の宝珠をいろいろ入れてます。

書いてて気づいたんですが、画像にはありませんが 始まりの聖女の守りも強いので是非入れましょー!!

抜くなら移動速度かぶきみかなぁ・・・。

キラポンや聖女は確率とはいえ序盤の僧侶の負担軽減、始まりCT短縮は最初の超陣を置くタイミングが早まる点が強いです。

 

風の宝珠

201904202202
打たれ名人と奇跡の会心攻撃はLv5飾り石推奨。

ここは激戦区すぎて、2玉宝珠でいろいろ入れる形にしました。

枠の都合でマヒャドやメラガイアーの瞬きは切ってますが、それらももちろん強いです。

復讐○○系は、壁役の魔戦がたびたび死ぬので結構発動すると思います。

スカラは地味に優秀で、確率耐えが確定耐えになったりしてるはず・・・!

僧侶はスクルトする暇がないと思うので、他の補助と被らず生存率を高める要素として強いんじゃないかと思います。

復讐テンションなんかも強いと思うのでお好みで!!

出来れば共鳴テンションや果てなき攻撃呪文威力アップもLv5にしたいんですが、まんべんなくレベル上げるためにLv4で止めてます。

風の石版だけでいいから2枚にならないかな・・・( ˘ω˘ )

 

光の宝珠

201904202203
地味に激戦区。必須宝珠はLv5&飾り石にしてます。

ぶきみなひかりは頻繁ではないですが使う場面もあるので一応。

なるべくなら魔戦にマジアロやぶきみしてもらいたいところ。

ファイアフォースの護りは縁の下の力持ち。

魔戦がフォースを使った際限定ですが、炎耐性が上昇します。

炎の宝珠でも炎耐性を入れたのは、この宝珠とのシナジーを意識したもの。

ミラクルゾーンは使いどころがあまりなさそうなので、抜いてもいいと思います。

 

闇の宝珠

201904202203b
闇宝珠はスカスカです( ˘ω˘ )

ホップスティックは僧侶やろうと思ってたときに入れてそのままにしてました!!

と、こんなかんじでだいたい書けたかなー!!

一気に書いたので、抜けてたり怪しい部分もあるかも_(:3」∠)_

おわりに

201904200534
討伐できたのめっちゃ嬉しくて、勢いで書きました!!!!!

いろんな方が何度も戦っているうちに方針が固まってきたり、超超上級者な方の意見ものちのち出てくると思うので「私はこういう考えでやりましたよ~」ってくらいのものですが、参考になれば幸いです。

新ボス実装直後は新鮮な楽しさがあるので、他の職業で参加したりいろんな人と遊べるといいなと思っているので、これからもよろしくお願いしますー!!!

それと、私の方針はかなり生存意識高めです。

そのためカテドラルを使っていたというだけなので、ソポスを否定しているとかそういうことは全然ないのでそこだけ改めてお伝えしておきます!!!!

好みのレベルなので、どちらが正解かみたいなのは断言出来ないです_(:3」∠)_

なにが噛み合うかはパーティメンバーやら構成によっても変わってくると思うので、自分に合った調整をして貰えたらいいなとおもいます!!

※追記
先日発見された

『大号令飛ばし』

の実用性が高く、リミットマグマを毎回止める戦術の優位性が上がっているように感じます。

 

それに伴って、ソポスの使いやすさが高まったと思うのでここで補足しておきます。

カテドラルが弱くなったわけではなく、マグマを問題なく止められるならカテドラルも便利だと思うので、即買い替えみたいなことにはならないと思います。

 

※追記2



更新版の記事
 を載せたので、出来ればそちらも読んでみてください!!

この記事も一応残しておきます。

それじゃそんな感じで~!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました