魔犬の仮面の使い道

バトル

新コインボス『魔犬レオパルド』の討伐報酬『魔犬の仮面』の使い道について考えてみました。

既存の顔アクセ『死神のピアス』『機神の眼甲』の2種が強力なため、汎用アクセにはなり難いのですが、用途を考えて上手く使えれば強いアクセだと思います。

スポンサーリンク

既存アクセについて考える

本題に入る前に既存の顔アクセ2種について考えてみましょう。

死神のピアス

まずはスライダークの討伐報酬、死神のピアスから。

このアクセの効果は2種類あり

  • ターン消費しない率10.5%
  • ダメージや回復量に+15

後者の効果は『特技ダメ』『呪文ダメ』『特技回復』『呪文回復』の4種類から選択ですが、攻守どちらにも役立つ効果が揃っていて強力です。

死神のピアスを活かせる場面

  • メイン技が多段攻撃
  • 魔力キャップ到達後の底上げ
  • ターン回りが遅い

多段攻撃は1発ごとにダメージが加算されるため相性◎。
具体的にはツメのタイガークロー、弓のさみだれうち、片手のはやぶさ系、バトの天下無双など。

魔力キャップに届くのは僧侶のベホマラーが代表的。
回復魔力891で祈りありの条件なら、回復魔力30、ベホマラー宝珠3レベル分に相当。

ターン回りが遅い職業は、素早さの低い戦士やパラディンなど。
行動内容によって差が出るほか、装備やスキル・ピオなどでターン間隔が短縮される場合もあるため、構成などにも影響されます。

死神のピアスを活かしにくい場面

  • メインの技が単発攻撃
  • 頻繁にダメージがカンストする
  • 元々のターン回りが早い
  • 攻撃タイミングが限られる戦闘

単発攻撃系の特技では加算が15のみ、特にダメージがカンストの場合はダメージは増えません。
オノ、両手剣、ヤリ(武)、呪文攻撃などが代表格。

踊り子、まもの使い、武闘家などはセット効果やスキルでターン短縮されることもあり、さらにピオリムがあればほぼ間を開けずに行動出来ます。
『ターン消費しない』がなくてもターンが早ければ恩恵が小さいです。

範囲攻撃避けるために様子見したり、ダメージや回復の発生しない補助技を頻繁に使う場合も死神のピアスの恩恵を受けにくくなります。
また、これは人によるんですが、純粋にコマンド速度が遅くて行動回数が減る場合も同様。

最速で行動出来る戦闘におけるターンまわりに関しては、しばらく前の資料ですがゆきひょうさんの防衛軍の記事が参考になります。
2年近く前の記事なので、現在はレベルや装備の変化で素早さなども高まりさらに待機時間は減っていると思われます。

機神の眼甲

メイン効果は『敵を倒すと35%+5%でためる』の効果。

合成でつく『味方死亡時2%で○○』は風の宝珠にある復讐聖女や復讐テンションと同様の効果で、合成3枠で宝珠2Lv分と同等。

死神ピアスほどの汎用性はありませんが、一部の戦闘で圧倒的な性能を発揮するアクセです。

機神の眼甲を活かせる場面

▲万魔で眼甲を付けるとテンションがもりもり増えます。

機神の眼甲は万魔の塔、防衛軍、ピラミッドのような、モンスターが次々に出現する戦闘ととても相性がいいアクセサリーです。

敵を倒してテンションを溜め、そのテンションを乗せて範囲技でまとめて敵を倒してまたテンションが溜まり・・・
といった具合で、テンションがテンションを生む超高火力な戦い方が出来ます。

1戦につき数万単位でダメージが増えるので、これらのコンテンツで機神の眼甲と張り合うことは考えない方がいいでしょう。

▲頻繁に死ぬ戦闘の代表格

復讐テンションや復讐聖女は頻繁に死ぬ戦闘とはそこそこ相性がいいです。

ただし数字が小さいので、6%のために付ける価値があるかは怪しいところ。

レギロはテンションや聖女と相性がいい戦闘ですが、ガルドドンは聖女貫通率が高くテンションの恩恵も少な目なのでちょっと怪しい。(このへんちゃんと計算したいけどちゃんと出来てないです)

機神の眼甲を活かしにくい場面

機神の眼甲は安定した戦いの単体ボスとは相性が悪いです。

『敵を倒すと○%でためる』の部分の価値がほとんどなく、安定した戦い方をする戦闘では死人も少ないので『味方死亡時』の効果も発動機会は限定的。

メイヴやスコルパイドのような戦闘は眼甲に全く適性がないので、素直に死神のピアスなどを付けるべきでしょう。

魔犬の仮面の使い道

▲必殺チャージ関連の効果がつきます。

それでは本題、魔犬の仮面について考えていきましょう。

悪霊の仮面の上位アクセなので、開戦時必殺チャージ率の効果が基礎でついています。

表記がわかりにくいんですが、合成効果はそれぞれ
『必殺チャージ時 100%でバイキルト』
のような効果。(『100%』の部分は省略されてる)

10%の確率で発動する聖騎士の堅陣以外、同じ効果を重複してつける意味はなさそうです。
そもそもダブって発動するのかな・・・

伝承は物理用ならHP、魔法用なら攻魔、どうぐ使いなら必殺チャージ率がオススメ。
魔戦はマダンテ用にMP。回復職用はHPが基本で回魔も一応の選択肢になりそう。

魔犬の仮面を活かせる場面

▲ステ補正も地味に優秀。

魔犬の仮面を最大限に活かせるのは以下のような場面と考えます。

  • 開戦時に必殺チャージしたい
  • 必殺チャージ率が高い
  • その構成では本来掛けられない補助効果
  • 将軍指輪などの補助として

本題なのでそれぞれ少し掘り下げていきましょう。

開戦時必殺チャージ

▲開幕ガジェはつよーい。

もともと必殺チャージ埋めの悪霊の仮面を使っていた戦闘では、ほとんどそのまま乗り換えられます。

代表的なのは防衛軍や邪神の高速周回のような短時間の戦闘。

どうぐ使いや魔法戦士の必殺は強力なので、顔アクセ枠を使ってでも開幕チャージを狙う価値はあります。
必殺チャージ時に得られる効果は

  • 序盤のマジバリなどを素早く詠唱出来る早詠み
  • 事故率の下がる滅却、魔結界、堅陣

あたりが便利そう。
本来、受けるダメージが減るとダメージを受けた際の必殺チャージ率が下がるので避けたいんですが、これが発動するということは必殺チャージ済なので考慮不要。

特に防衛軍のどうぐ使いが堅陣を引けば、ボスの最初の攻撃に回復を合わせる必要がなくなり、パーティ全体の攻撃開始が少し早まるはず。
でも分岐増えるのめんど・・・いやなんでもないです。

誤差だと思うけどHPが増えるのを嫌うのであれば悪霊のままでもいいかも( ˘ω˘ )

必殺チャージ率が高い

▲閃き宝珠との相性は抜群。絶対付けましょう。

必殺チャージしないことにはチャージ時効果は発動しないので、必殺チャージが高ければ高いほど効果的なアクセです。

必殺チャージ率に関して深堀りすると1記事書けちゃうくらい長くなるので端折ると

  • 戦士、武闘、レン、スパ、遊びのような基礎チャージ率の高い職
  • 大怪傑セットなどで必殺チャージ率が高まっている場合
  • 被ダメージでチャージが期待出来る場合

こういった条件ならチャージ率が高まるので期待値が高まります。

特に遊び人は基礎チャージ率がやたらと高く設定されているため、他職と比べて活かしやすいでしょう。(参考:ゆきひょうさんのブログ)

ダメージチャージに関してはたっくんブログの記事が詳しくてわかりやすいのでオススメです。(参考:やったっくんブログ)

また、必殺を使ってから5分間はチャージ制限が発生します。
基礎チャージと被ダメージチャージは発生しなくなりますが、閃き宝珠と装備やセット効果によるチャージは発生するので、最低でも毎行動3~4%は常時発動が期待できます。

とりあえず、『魔犬の仮面を付けるなら必殺宝珠は最大レベル』にするのを忘れないようにしましょう!

構成にない補助効果をかける

▲ざっくり一覧表

マジバリやピオリムなどはどうぐ使いがいれば定期的に更新されるはずなので、仮面で引く必要があまりありません。
パーティ全体にかかる補助効果と被らないようにするとよいでしょう。

特にピオラ系のない構成でのピオラ2段階は強力で、死神のピアスより大きなターン加速効果を得られるはずです。
※ピオ2段は2分間毎ターン約1秒短縮、死神のピアスは10ターンに1度 2~3秒程度の短縮。

ピオラ役のいない戦闘でピオラがかかるのが強いです!!
(大事なことなのでry)

他にも聖騎士の堅陣は発動すれば職を問わず強力で、風斬りの舞がないパーティで魔戦に魔力かくせいをかけてマダンテを使うのも効果的。

▲ソロ討伐に適性の高いアクセだと思います。

ソロ討伐、2人討伐、3人討伐、邪神2~4獄など、構成に制約が加わった戦闘では中衛職が入りにくく活かしやすいでしょう。

逆に、防衛軍や邪神1獄のような8人が自由に組める戦闘では、様々な範囲補助が揃ってしまうので入り込む枠があるかは怪しいところ。
まぁどうぐ使いが必殺チャージ目的で付けたりするんですけど( ˘ω˘ )

将軍指輪などの補助として

武刃将軍の指輪、魔導将軍の指輪と組み合わせて使うのは選択肢かなと思います。

将軍指輪は行動時約12%でバイシ(早詠み)がかかりますが、この確率では運が悪かったり行動回数を稼ぎきれないと途切れる場合があります。
魔犬の仮面を付ければ必殺チャージ時にも更新出来るようになるので、補助が維持される確率をより高められるでしょう。

魔戦のような早詠みもバイキも欲しい職業なら、第二の将軍指輪のような使い方で補うことも出来そうです。

同様に、僧侶でシビュラスティックと魔犬の仮面を装備して聖なる祈りを維持したり、賢者の扇スキルと魔犬の仮面で覚醒&祈りを維持といった戦い方も出来ると思います。

12%でも足りないことがあるくらいなので、そこまで信用できるものではありませんが・・・( ˘ω˘ )

具体的な用途

魔戦のマダンテ用

▲FB覚醒マダンテつよい。

魔力覚醒と早詠みの杖がつくことで、威力の高まったマダンテを素早く唱えることが出来ます。

必殺チャージと同時に覚醒早詠みが付くので

フォースブレイクで全属性ダウン

必殺(マジルレ)でダメージアップ&MP回復

マジルレ効果中にマダンテ、すぐにMPも回復

という流れが綺麗。
FBで2倍、魔力覚醒でさらに2倍、マジルレで覚醒枠に最大+50%、敵の耐性やルレの倍率にもよりますが、合計5倍くらいのダメージになります。

マダンテに限らず開戦時にマジルレが引けることもなかなかおいしいので、両方の効果を活かせる使い方だと思います。

 

魔法戦士で戦うモンスターは多くいますが

ガルドドン・・・マダンテは強いが覚醒等はデスの蘇生時効果と競合。
ジェルザーク・・・光耐性が非常に高く、マダンテは通りにくい。(強さⅢで0.1倍)
レグナード・・・相性バッチリ!
スコルパイド・・・強さⅠの周回で使えるかも。
ドグドラ・・・相性なかなか。
コインボス全般・・・だいたい相性◎

メジャーどころはこんな感じになりそう。

ガルドドン
デスマスに蘇生されると覚醒・バイキ・早詠みが付くので、合成効果は覚醒やバイキより堅陣が強そう。

ジェルザーク
マダンテは通りにくいですがFB小なら0.6倍、大なら1.1倍なのでそれなりに通るかも。
押し合い中のジェルハザード対策としてホップスティックを付けるのは大いにあり。

レグナード
バイキも覚醒も早詠みもありがたく、マダンテのダメージの通りもなかなか。

スコルパイドⅠ、ドグドラ、コインボスなど
マダンテを使うのでいい感じ。
賢者などが風斬りする場合は魔犬の仮面の必要性は低くなります。

常闇ソロ討伐

▲国勢調査の常闇TAはソロ部門とパーティ部門があります。

国勢調査対象の常闇ソロ討伐とは好相性。

それぞれ専用で作るとしたらこんな感じかなぁと考えてます。

レグナード:滅却・ピオラ・スカラ(他:堅陣)
ダークキング:ピオラ・堅陣・堅陣(他:スカラ・バイキ)
メイヴ:ピオラ・弓ポン・魔結界

※赤字部分は優先度高め、黒字の枠は他のものに置き換えてもいいかも。

武闘家ソロなら水流のかまえがあるので、自力でピオをかけることが可能。
ダクキンとメイヴはバトソロがメジャーなので、ピオ2段階の恩恵が大きいです。

メイヴの弓ポンは範囲攻撃以外で消えず、始原の雷撃やどろはきを受けながら攻撃出来るようになるため上手く使うと手数が増えます。暗黒はたぶん死にます。
レグやダクキンの弓ポンは要所で発動すれば強いんですが、シャイニングや紫雲の竜巻のようなどうでもいい攻撃で消えやすいのでたぶん微妙。

ソロTA上位を狙うなら必須級のアクセになりそうです。

ヤリ武闘家

素早さが高く単発攻撃主体なヤリ武とは相性がいいと思います。

特にピオのない構成で効果的。
スコルパイドの『まもまも武賢』構成なら『ピオ・弓ポン・スカラ』。
フィールド輝晶獣で『武レン僧2』構成なら『ピオ・魔結界・バイキ』。
といった組み合わせが強そうです。

メイヴだとどうぐ使いがいるので恩恵は小さめ。
多くの戦闘で武闘家の必殺は強力なので、開戦時の必殺チャージも活かしやすいです。

 

また、武闘家は

  • 武刃将軍 行動時12%バイシオン
  • ヤリスキル 行動時10%バイシオン
  • オウマガトキ 行動時10%バイシオン

と、バイシオンが比較的高確率でかかるので、ドグドラのようなキラポン貫通でヘナトスをかけてくる相手以外ならバイキ合成の価値は低いと思います。

魔法使い

レグ魔やジェル魔でも結構使えそうです。

魔力かくせいの更新が減ったり、早詠み維持がしやすくなるのでターンが浮き、攻撃の手数が増えます。(ピアスでターンが浮く場面もあるので一長一短かも)
200スキルの超魔力覚醒でもほぼロスなく更新出来てしまうので、それが出る前ならさらに重宝されたと思います。

レグなら『早詠み・覚醒・堅陣』、ジェルなら『早詠み・覚醒・弓ポン』のような組み合わせがよさげ。

レグで堅陣があれば反撃のはげおたや雷槌を気にせず災禍の陣を置けます。

ジェルではスカラや滅却もあり(僧侶に余裕があれば維持されますけど)。
弓ポンで暗黒の霧を防げるとたぶんおいしい。

回復職

僧侶や賢者などのベホマラー職で回復量がギリギリじゃなければ選択肢。
回復量がシビアな戦闘では、死神のピアスの加算分が響いてきます。

僧侶ならシビュラ+魔犬、賢者なら扇スキル+魔犬で祈りを更新、早詠みも魔導将軍+魔犬で更新出来ます。

ちゃんと計算や実戦投入しないと怪しいですが、前衛のHPに余裕があればメイヴでも魔犬仮面付ける選択肢が出てくるかも・・・?

邪神・防衛のどうぐ使い

もともと必殺チャージ埋めの悪霊の仮面が使われていた用途。
開幕必殺チャージを引いて、FBなどに合わせてガジェを敷くお決まりの展開。

悪霊仮面から魔犬仮面に変えることでわずかにチャージ率は高まるみたいですが、1000回に3回程度の差なので私はそこまで気にならないと思います。

強ボスTA

強戦士の書で戦える強ボスのタイムアタック。

だいぶニッチで運ゲーですが、結構奥が深い遊びだと思います。
数秒~数十秒で終わる戦闘なので、必殺チャージすることも、ピオなどの補助が付くことも相性◎。

職業によってはパーティメガネと競合するかも。

パラディンの重さ稼ぎ

▲パラや押し補助職をよくやる人は持ってる重さ仮面。

パラディンが敵と押し合う際、重さがギリギリの場合は顔アクセでも重さを稼ぐ必要が出てきます。

魔犬仮面は基礎ステータス部分にヘヴィチャージがかかるので悪霊(重さ6)の倍の重さ12になり、重さを大きく稼げます。

現在パラ構成がメインの最新ボスはレグナードですが、武器や防具が更新されたり魔戦が鎧を着れるようになった影響で重さには結構余裕があります。
既存のパラ構成ボスに使う必要はありませんが、今後パラが活躍するボスが出てきた際に魔犬の仮面が注目されるかもしれません。

とりあえず現時点では使うか怪しい。

おわりに

▲写真撮るのへたくそすぎて犬の位置と余白が・・・

かなり癖のあるアクセで、十分に活かすためには用途を絞った運用が必要になりそうです。

局所的な使い方も多そうですが、使い方を考えれば間違いなく強いアクセ。

堅陣の発動率がもう少し高かったり、テンション・聖女・キラポン・マホステのような選択肢があればシンプルに強いアクセになっていたんですが、だいぶ控えめな設定に感じます。

 

今のところ「とりあえずコレ作っとけば万能!」みたいなのは基本的にありませんが、ピオ2がついたものは1つ持っておくと便利そう。
現時点での個人的な印象としては、自己ピオをそれなりに維持できる顔アクセみたいなところあります。
ピオ持ちのいない戦闘においては、基本的に死神のピアスを上回ると考えていいかも。

用途に合わせたものは必要になったら作るつもりです。
いま結構コイン高いしね!

今のところ私が欲しいのは

  • 堅陣10%を3枠
  • 常闇ソロ用
  • 回復職用(試したい)
  • 魔法用(試したい)

とりあえずこのへん!
でも本腰入れるのは明確な用途がハッキリしたり、ある程度値段落ち着いてからかなぁ( ˘ω˘ )
装備枠やお財布的にもなかなか悩ましいアクセですね;;

なにか画期的で綺麗な運用法が見つかるといいなーと思います。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. 名無しさんいますか!? より:

    記事内容にもある通り具体的な運用方法が明確になってから用途に合わせて作成するべきアクセサリーとは思いますが、現時点で堅陣×3に伝承させるなら何がいいと思いますか?必殺チャージか重さで悩んでいます

    • みみっくほしみみっくほし より:

      今のところ重さ2の差で困る場面はほとんどないので、私なら必殺を付けます。
      手元に素材があればHPもよさそうですね。

  2. より:

    みみっくほしさんみたいなアクセですね!
    ☆用途不明☆

    • 名無しさんいますか!? より:

      メイヴⅤの僧侶です。基礎に守備やらhp、回復魔力がついてるの強いなって思うのですが、ターン消費なしの発動と、必殺チャージの発動どっちが期待値高くなるのでしょうか…
      何卒ご検証いただきたく

      • みみっくほしみみっくほし より:

        ピアスを外しても回復量が足りるなら魔犬の仮面が強いと予想しています。
        シンプルな検証はちょっと難しそうなので、実際に使いながら判断していきたいところですね。

    • みみっくほしみみっくほし より:

      あの~!!
      よくわかんないんですけど傷つきました!!!!

タイトルとURLをコピーしました