『邪蒼鎧デルメゼ』賢者と僧侶の回復量目安

邪蒼鎧デルメゼ

賢者や僧侶で回復を担う場合の回復量について考えてみました。

特にファントムボールを何度か連続で使われた場合に、しずくを使うべきかベホマラーで済むかの指標になるかと思います。

スポンサーリンク

はじめに

ダメージ量はこの表を元に考えます。

自分で調査したやつだけどだいたいあってるはず。

▲リンク1ペアに対する総ダメージの目安。

被ダメ軽減52を適用して総ダメージ量を並べるとこんな具合。

特にダメージが大きいのはやはりファントムボールで、強さ1でも合計1226ダメージ。
ジャッジメントはかなり痛いですが、連続で使ってくることはないので適宜対処する方向で!

 

また、この記事の数値は計算上のものなので、誤差がある可能性があることはご了承ください。
私の計算がけっこうがっつりミスってる可能性もあるので目安程度にね( ˘ω˘ )

 

というわけで、ファントムボールにベホマラーで回復してどこまで耐えられるかについて考えていきます。

ややこしい話をいっぱいしてるので、めんどい人はまとめまで飛んでね!!

僧侶

僧侶は回復魔力が高く、余裕を持ってベホマラーの回復魔力キャップに到達出来ます。
Ver5.4からはエイルのスティックで回復量アップも付けられるようになりました。(実質回復量+25)

  • 回復魔力891
  • 聖なる祈りあり
  • ベホマラー宝珠最大(+30)
  • 180スキル回復量(+20)
  • 死神のピアスあり(+15)

以上の条件で、エイルありとなしのダメージと回復量を計算しました。
※マラー宝珠とエイルの増加量は回魔891で増えるおよその数値。

強さ1

左がエイルのスティックの『回復量1.1倍』あり。
右はエイル以外のスティック想定です。

エイルなしでファントムボールにベホマラーを合わせ続けると、4回目で蓄積ダメージがオーバーして死ぬ場合がありますが、エイルなら4発目までは確定で耐えます。

 

1つ目の表は『運要素が全て最悪』を想定しましたが、『ちょっと不運』程度で計算すると結構な差が付きました。

リンク下で多段攻撃にベホマラーを合わせる場面では

  • 攻撃1段目
  • 攻撃2段目
  • ベホマラー1人目
  • ベホマラー2人目

の4回乱数ブレが発生するので、蓄積ダメージ量は平均値に寄りやすいです。
『運要素全て最悪』ではなく、『ちょっと不運』くらいで考えてもいいかも?
そもそもファントムボールがそんな連続で来る状況も限られますしね。

ちなみに、HP750くらいで運要素最悪の場合、エイルなしだと3発目で死にます( ˘ω˘ )

強さ2

強さ2のファントムボールはダメージが大きく、エイル有無にかかわらず3回目で死ぬ危険があります。

エイルありの方はほんのちょっと乱数がましなら3回目まで耐えますが、ダメージ蓄積量が大きいので4回目は厳しそう。

攻撃が2~3回連続した時点で、しずくなりリベホイムなり2連続ベホマラーなりで蓄積分をカバーしたいですね。

強さ3

強さ3のヒーラーとして僧侶を起用するのは現実的ではなさそう。

エイルなし(画像右)ではファントムボール2連でさえ、ベホマラーの回復ではたまに死にます。

エイルのスティックあり(画像左)なら2回目までは確定で耐えますが

ファントム→マラー→ファントム→しずく

という動きを毎回強要されるので、だいぶ動きづらいかなと思います。

賢者

賢者は『いやしの雨』で被ダメージの20%を回復出来ます。

維持はちょっと大変ですが、維持さえできれば僧侶以上の回復力を得られるため、強さ2や3の回復役としてはとても優秀。

ただ、僧侶のように回復魔力キャップには届かないため、回復魔力をどこまで伸ばせるかは装備次第となります。

強さ1

いやしの雨ありの賢者、回復魔力は702で計算しました。

カテドラル想定の回復魔力でもエイル僧侶より回復力が高く、6発目までは確定耐え出来そうです。(エイル僧侶は4発目まで)

いやしの雨と祈りさえ維持出来れば、ベホマラー連打でだいたいなんとかなりそう。

『邪蒼鎧デルメゼ』賢者のオススメ装備や宝珠など
邪蒼鎧デルメゼを討伐するための賢者の装備・スキル・宝珠などを紹介します。 構成は『まも・まも・道具・賢者』を想定し...

賢者のステータスはこの記事のものを目安にしてます。(HPは魔剣士パッシブでここから少し増えてます)

▲回復が完全に追い付いてる状態。

光のドレスで44増えると回復魔力746になります。

たぶんちょうどこの数値がベホマラーで完全に回復が追い付くようになるライン。
1~2発目はじわじわ削れてしまいますが、3発目以降はファントムボールが何度きてもいやしの雨とベホマラーで回復すれば死なないはずです。

賢者の回復魔力は光のドレスのほかにも輝石のベルトで26、オムレツで30、錬金で9、ブーメランを新しいのにするとさら15増え、最大826くらいになるはず。

まぁ強さ1なら700くらいあれば問題なさそうですけど( ˘ω˘ )

強さ2

強さ2になるとだいぶ攻撃が痛くなります。
乱数が最悪でも3発耐え、ちょっとでもましなら4発耐えるので、回魔702でもそこそこ余裕を持って戦えそう。

もちろん、回復魔力が増えればさらに余裕が出ます。

強さ3

強さ3にもなると、回魔702ではちょっと厳しくなってくるかも。

 

HP780なら回魔740くらいに3耐えラインがあるので、それを超えてるとちょっとやりやすくなると思います。

HPが減ると3耐えラインも変わるので、すずやセトでHPが減っている場合、回復魔力はもうちょっと必要。

まとめ

▲特に差が開いた条件での比較。エイル強い!

いやし賢者・エイル僧侶・エイルなし僧侶の順で回復力が高いです。

いやし賢者
雨の維持が手間ですが回復力が高く、回復魔力が高ければ強さ3のヒーラーも務められそう。

エイル僧侶
強さ1であれば比較的安定して戦えます。
2もいけるけど、3はちょっと厳しいかも。

エイルなし僧侶
強さ1や2は満タン維持を心がけて頑張りましょう!
3はたぶんむり。

各条件の許容ライン

▲HP780想定。

ファントムボールにベホマラーを合わせたとき、何サイクル目まで蓄積ダメージを許容できるかのまとめ。

3連続で前衛に攻撃は結構あるあるだと思うので、出来れば3サイクル耐えられると動きに余裕が出ると思います。
強さ2エイルはほぼ3耐えするのでセーフなはず( ˘ω˘ )

賢者で回復魔力750くらいあれば、強さ1や2はもちろん強さ3でも戦えそう。
ひかりのドレスや輝石のベルトなどで回復魔力を高められるといいですね。

賢者の回復魔力目安

HP780とHP710を想定してファントム→マラーのサイクルを耐える回復魔力のライン。

強さ3でHP710だと賢者はだいぶハードル高くなっちゃいそうですが、その分まもがセトのアンクをつけたり全員すず(引き寄せ魔除け)を付けられるので、削り速度は早くなるはず。

回復魔力が怪しくてもしずくやベホマラー2回でカバーできるので、上記ステータスが必須ってことはないです。

目安のHP結構適当に考えたので、もしかしたらあとで追加するかも。

おわりに

デルメゼ戦の賢者と僧侶の回復量についていろいろと考えてみました。

エイルのスティックの回復量10%増加は地味ながら大きな効果で、今までならギリギリ足りなかった状況をカバーしてくれます。
ただ、強さ3における回復力では未だに物足りなさがあり、賢者やどうぐ使い(しずくぶっぱ)の席を奪えるほどではなさそうです。

強さ3の賢者で回魔が不足している場合、いやしの雨ではなくきせきの雨を使うのもありかも?
また、最新扇にはそこそこ回復魔力がついているので、行動時祈り更新期待で扇も選択肢かなーとか思ってます。

 

回復魔力は目標値に届かせることよりも大事ですが、自分のステータスでどの程度回復出来るかを把握することがより重要かも!

状況に応じてリベホイムなりしずくなり、ベホマラー重ね掛けを駆使して頑張りましょー!

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. 名無しさんいますか!? より:

    すばらしい

  2. 名無しさんいますか!? より:

    癒やし賢者のジャッジメント確定耐えHPは721とかでありませんでしたっけ?
    そのラインだとファントム3発耐え回復魔力は760弱ですかね

    • みみっくほしみみっくほし より:

      デルメゼ3のいやし雨ジャッジ耐えは1人で耐えるならHP718、リンクで耐えるなら平均HP679だと思います。

      また、それぞれのHPで確定耐えを目指す場合の必要回復魔力を計算したところ
      HP721→回魔789
      HP718→回魔791
      HP679→回魔821
      でした。
      あくまで目安ですが参考までに。

タイトルとURLをコピーしました