超暴走魔法陣の効果時間とCTの関係

翠将鬼ジェルザーク

翠将鬼ジェルザーク戦で大活躍の、超暴走魔法陣に関してです。

ピンク色の陣が普通の『暴走魔法陣』、青が『超暴走魔法陣』なので、この画像は普通の暴走魔法陣です( ˘ω˘ )

この記事では後者『超暴走魔法陣』について書いていきます!
 

スポンサーリンク

陣のサイクル

超暴走魔法陣について調べてみると

効果時間:30秒
チャージタイム(CT):30秒

という情報が出てきます。

この数値だと1人60秒サイクル

クロックチャージのチャージタイム短縮があれば、10秒短縮されるので

効果時間:30秒
チャージタイム(CT):20秒

1人50秒サイクルになり、このイメージを図にすると

201905030722
こんな感じになりますね。

暴走陣Aは魔法使い1人目のやつ、Bが2人目の魔法使いのやつです。

CT短縮がない時は一瞬陣がない時間が発生し、CT短縮があれば前後5秒くらい猶予が出る・・・

と、思っていました!

が、実際はこんな感じ。

201905030723
陣の効果時間は30秒ではなく36秒程度。


CT短縮なしでも前後5秒くらい猶予(最速で敷くと重なる部分)があります。

灰色部分は準備時間で、1~2秒くらいのようです。

※準備時間というのは、予備動作中で行動が確定していない状態。
準備時間中は行動のキャンセルが可能で、準備時間中に混乱や眠り・ショックや死亡でもその行動はキャンセルされます。(復活の杖とかやたら長いですよね)

てことで

陣が消えたのを確認しなくても、陣を敷いて大丈夫です!!

むしろ敷きましょう!!

いったんそれっぽいタイミングで陣を敷いておくと、あとはお互いCTが溜まってすぐに超暴走陣を敷けばいい具合になります。

もう1人の魔法使いがしばらく陣を敷けなかったら、適宜タイミングを合わせていく感じで。

次はつまんない話(時間の測定方法)なので、興味ない方はその次の項目 基本の動き方 へどうぞ!!

スキップ!!!

測定方法

おむつっこりと戯れてきました。

201905030808
タイマーが11:00になった瞬間に超暴走陣を使用。

201905030810b
11:38の時点で陣は残っています。

あらかじめ早詠みの杖を使っておき、このへん(11:37くらい)で適当に呪文を詠唱。

201905030810
陣が消えつつ、呪文もちゃんと暴走しているので、陣の効果は見た目とほぼ連動してると思ってよさそう。

ほんとはこの辺もうちょい細かく検証するべきなんでしょうけど、とりあえずざっくりと。

201905030814
最後に、めっちゃ連打してチャージした直後に再使用。

これが12:02なので、最初に決定を押してから32秒後くらいですね。


一応、動画も載せておきます。

考えてみればなるほどなんですが、いつぞやの修正で陣全般の前判定が本判定と繋がった時に伸びてたんですね、失念してました。

基本の動き

ぶっちゃけ、綺麗に交互になんて置けないと思うんですよね。

前後5秒ずつ猶予はあるので、もう1人の魔法使いが陣を使ったタイミングだけ把握しておいて、何回かメラゾーマを撃ったら(ジェルザークが反撃行動してる時とか)に敷きなおすイメージでいいかなと思います。

201904230621
陣が切れると一番困るのはマグマ処理の時だと思います。

ジェルソルジャーが『暗黒のきり→通常攻撃(3)』と動くのが見えたら、ちょっと早くても陣を更新しておきましょう。

余裕のない人は、暗黒が見えたらほぼ思考停止で覚醒して(CTあれば)超暴走陣を敷くくらいでいいと思ってます_(:3」∠)_

暗黒のきりにぴったり合わせると、マグマの最後ギリギリで陣が消えちゃうと思うので、上の図の『通常攻撃3』あたりで使えるとベストですね。

あ!! あと一応書いておくんですけど

普通の暴走魔法陣を使うことは無い

です!!!!!

超陣に比べて期待度だいぶ低いので、しっかりした裏付けがない限り使うことはないと思います。

たまに使ってる方を見かけます。

コマンド表示から消してもいいレベル。

CT短縮時

最速で敷くと前後10秒ずつ、合計20秒くらい重なるのでだいぶ余裕があります。

ただ、そこで温存してもそれはそれでもったいないので、こちらもほぼ最速で敷いていいんじゃないかなーって

完全同時に敷くと15秒くらい陣なしの時間が出来ちゃいますが、もう1人の陣の時間が半分残ってる時に敷いても、使う陣を選べる時間が生まれて攻撃しやすくなるかも。

他にも、早い段階で陣を見限って移動する動きも出来ますよね。

CT短縮の恩恵はかなり大きいと思います。

おわりに

201905030723
超暴走陣が2枚存在する時間が、CT短縮なしで前後5秒ずつもあるのは意外でした。

CT短縮あればめっちゃ適当に敷いても大丈夫かも!!

陣なしで呪文を撃つのは大幅ロスなので、なるべく早いスパンで超暴走魔法陣のCTをまわしていきましょう。

一瞬でも陣が消えると、すぐに敷いてももう1人の魔法使いの火力が落ちちゃいます。

消えるぴったりに敷くより10秒近く早くても大丈夫、CT短縮があれば20秒近く早く敷いても大丈夫です。

CTあるのに陣がない時間が発生するより断然ダメージ増えると思いますー!!!

分かってる人には、めっっっちゃいまさら感ある話でしたが、知らない人も割といるんじゃないでしょうか・・・( ˘ω˘ )

それじゃそんな感じで~!

 ↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

ドラゴンクエストXランキング

コメント

  1. 名無しさんいますか!? より:

    強化されたことは嬉しいのですが
    起動時の一瞬の判定、杖刺し判定みたいなのを相方と上手に使えてた頃も連携できてた感じがあって好きでしたね

  2. みみっくほし より:

    >>1
    良くも悪くも緩和ですもんね(´・ω・`)
    ガジェや暴走陣の前判定に攻撃を合わせてた頃の方が、要求スキルが高くて楽しめた人はいるかもなーって思います・・・w

タイトルとURLをコピーしました