Ver4.5新装備レビュー(Lv100防具)

その他

バージョンアップで新防具が出たので、あれこれ書いてみまっす!

※フリー部位は最新装備を想定して計算してます

スポンサーリンク

ヴァルハラセット

201903210700

★過去装備との比較
201903260744
Lv99装備のシュバリエセットから、守備と重さが順当に増加。

『味方死亡時50%テンションアップ』は90装備の大戦鬼の再来。

『会心完全ガード5%』は今までになかったセット効果ですね。

VS 鉄壁

鉄壁のセット効果『被ダメージー10』が非常に優秀。

守備23の差は通常攻撃換算で4~5ダメージ相当 になります。
(『被ダメージー10』は守備力40相当)

鉄壁は魔法や守備力無視の攻撃も軽減可能で、触手連打やデススコルピオのような多段攻撃にも強いため、守備力での優位を理由にこの鎧を採用する場面は少ないと思います。

耐久面で唯一勝っている点は会心完全ガードですが、こちらも5%と確実なものではないため、過信は禁物。

VS シュバリエ

片手剣を持つ戦士とシュバリエは相性がよく、片手剣はテンションと相性があまりよくありません。

また『味方死亡時にテンションアップ』というのは、味方を死なせない戦闘スタイルを得意とする戦士やパラディンとあまり噛み合わず、活かせる戦闘はなかなか少ないでしょう。

上記2装備はセット効果のHP増加量も同値なので気にせず着れます。

その他

降魔は呪文耐性を上がるセット効果を持つ最上位装備なので未来があります。

私は持っていないので必要になるときは来なくていいかな・・・ 揃えるの大変そうなので。

大戦鬼を使っている方は安心してシュバリエに乗り換えるか、そのまま続投かはお好みで。

体下フリーな点は便利なんですが・・・

このへんになると、強敵相手でシビアな戦闘をする場合、HPや守備力きようさすばやさの差もちょっと気になってくるかも。

★総評
攻撃:★★☆☆☆
耐久:★★★★☆
機動:★★★☆☆
汎用:★★☆☆☆

味方死亡時テンションは確率は高いものの活かしにくい。

会心ガードは信頼のおけないおまけ程度の確率。

大戦鬼や降魔よりは強いものの、シュバリエと鉄壁にもうひとつ及ばない性能。

おもさは確実に増えているので、この鎧が最適となる敵が出てくる可能性は大いにあります。

また、コロシアムにおいてはセット効果のどちらも効果的で、シュバリエのダメージアップが意味をなさないため非常に優秀な防具となるでしょう。

 

ソポスセット

201903210701c

★過去装備との比較
201903260745
攻撃性能として『炎と闇ダメージ5%』攻撃呪文にも回復呪文にも影響する『呪文発動速度2%』も兼ね備え、攻守に活躍できる高いポテンシャルを持った装備。

魔力もカテドラルと比較して10、クルーガーやフォーチュンと比較すると約20も増えます。
(カテドラル頭+フォーチュンと比べると+24)

特に火力職ではベルト分の魔力がまるまる埋まると考えると結構大きいですね。

僧侶にとっても速度と回復魔力の向上が魅力的、賢者にとっては火力も速度も魔力も増える至れり尽くせりの防具です。

VS カテドラル

カテドラルがソポスに勝っている点は

『体下フリー』『呪文耐性』『ブレス耐性』の3点。

大成功2枠分の速度(+2%)と超大成功3つ分以上の魔力(+10)、炎闇ダメージ5%に魅力を感じるのならソポスへの乗り換えも視野。

特にスコルパイドにおいてはカテドラルに優位性は全くないので、余裕があればすぐにでも乗り換えたいところ・・・

・・・なんですが、ゼルメアで毒装備を拾うという壁があるので、個人的には躍起になって乗り換えを急ぐ必要はないかなと思っています。

間違いなくソポスは強いんですけどね!!

邪神やレグナード、レギルラッゾ&ローガストなど、場面によってはセット効果が輝くカテドラルも充分現役の性能だと思います。

VS クルーガー

魔法:ほとんどの場面でソポスが強い
賢者:ほとんどの場面でソポスが強い
天地:ソポスが強い
占い:多くの場面でソポスが強い

メラゾーマやドルモーアについては言わずもがな(ソポスが強い)。

マヒャドやイオナズン主体で戦うことがあればクルーガーが輝く・・・かも? なかなかなさそうですけど。

めいどうふうまは魔力上昇によるダメージ変化量が大きいので、基本的に属性3%より魔力20がわずかですが優勢になります。

占い師は闇以外の属性攻撃を多く使う場合、クルーガーを使いたい場面があるかもしれません。

具体的には『防衛軍占いワンオペ』『邪神周回で棍を持つ』『レギルラッゾ&ローガスト』『棍レグ』あたりでしょうか。

防衛軍や邪神、レギロで占いをよく使う方は考慮が必要かも。

とりあえずクルーガーの速度錬金腕は、ソポスセットがあればお役御免になりそうですね。

クルーガーも充分一線級の装備なので、Gや装備枠に余裕が無かったりサブ職なら買い替え無しでも問題なく戦えると思います!

フォーチュン

セット効果的には、ソポスの完全下位互換。

唯一上回っているのが『頭装備フリー』という点なので、倉庫に余裕がない人はそこに魅力を感じるかも?

頭フリーの恩恵を受け、ソポス実装で魔力においてはクルーガーを上回りました。

パラ魔構成を想定すると、きようさおよそ上級錬金錬金1枠分、攻撃魔力は19、さらには呪文発動速度も2%の差があるので、そこをどう受け取るかは人それぞれですね。

フォーチュン攻魔理論値よりソポス攻魔埋め尽くしの方が魔力が高いので、フォーチュンがよほど充実している人以外は乗り換えちゃっていいと思ってます。

賢哲・精霊王

基本的にこれらの装備が優位になる場面は局所的なので、相手を見てから使い分ける場面が多いと思います。

実は精霊王も頭をソポスにすることで魔力は賢哲に並ぶので、ここにきて差を縮めてきました。

といってもソポスセットと並べると守備およそ50~70、魔力30も違うんですけどね・・・

捨てにくいけど特定の敵に強い装備として、これからも倉庫から見守ってくれると思います。

あ、コロだとたぶん強いです。

 

★総評

攻撃:★★★★★
耐久:★★★☆☆
機動:★★★★☆
汎用:★★★★★

攻撃的なセット効果と呪文職でオールマイティに役立つ呪文発動速度を備え、全体的な評価が非常に高い防具。

「魔法職の装備をイチから揃えたい」という人には間違いなくこれをお勧めします!

相手を選ぶ性能の『カテドラル』『賢哲』に耐久面では劣る場面もありますが、多くの戦闘でこの装備が活躍してくれることでしょう。

メラゾーマとマヒャドの魔力上限が999ということですが、余裕をもって999に到達しそうな場合でも

  • 160~180スキルの自由度が上がる
  • 宝珠のレベルに余裕が出る
  • 耐性を付けることが可能になる
  • 杖の選択肢が増える
  • 魔法は打ち止めでも他職での火力が増える

などのメリットが考えられるので、ちょうど999を目指すことはそこまで意識しなくてもいいかなと思います。

もちろん、目安としてはいいと思うんですけどね!

個人的な乗り換えラインは

スコルパイド用:賢者は火力も速度も上がるので是非買いたい!
他セットで強い毒装備を持っているなら、ソポスで出るまでは保留

レギロ用:カテドラルでブレス100達成出来るなら保留or使い分け

パラ魔構成用:迷わずソポス買い

倉庫きつい人:クルーガー、カテドラル、ソポスのうち1種類揃えとけばよさそう なんならもっと古いのでも◯
お金あんまり使いたくない人も同様で~。

こんな感じ。

間違いなく強い装備なんですが、パラ魔構成がレグくらいなことがちょっと悩み。

スコルパイド賢者では最適装備ですが、毒装備が必要になってくる点がネックです。

魔法職(というか賢者)の毒装備はゼルメアとの兼ね合いが発生しやすいので、そちらの具合次第というのは少なからずあると思います。

体下毒100を拾えばほぼゴールの他職に比べ、ローブ職は『毒 毒 魔力』とか『毒 即死 即死』みたいなの欲しくなったりしますし。

 

レギオンセット

201903210700b

★過去装備との比較
201903260746
『行動時3%でテンションアップ』は他の装備にはないユニークな効果。

『テンション時魔物にダメージ+100』も、上記効果と噛み合う面白い効果です。

火力上昇効果を持ちつつも、胴着系の伝統『攻撃力+5』を受け継いだのは今回が初かも?(メイルですけど)

VS 族長

まず族長セットが使いどころを少々選ぶ装備であることは先に記載しておきます。

必殺チャージ率とバイシピオラが特徴の族長セットですが、火力が直接的に向上する要素は持っていません

手数が増えることで間接的に火力の上がる『行動時5%でバイシ&ピオラ』ですが、確率が低く切れがち。

武刃指輪の補佐的な役割としてはなかなか優秀なので、バト構成や踊り構成とは噛み合うのかなと思っています。

中衛に道具使いや魔法戦士を据えた戦闘では自己更新の強みが大きく削がれてしまう為、レギオンやトライバルが強く、同盟などの中衛が複数入る短期戦パーティでも基本的にそちらに軍配が上がります。

特に武闘家やバトマスはテンションとの親和性が高いため、レギオンの評価が高め。

必殺チャージが増える点は独自の強味なので、その点が噛み合う踊り子用装備としての評価が一番高いんじゃないかと思います。

その踊り子もテンションと噛み合うので、レギオン結構強いと思うんですけど・・・w

必殺チャージを活かせる戦闘なら、武闘家の一喝狙うのなんかも面白いかも。

最近の強敵はスタンが入りにくいので、そこが悩みどころですが・・・

どちらにしろ「有効な場面がある」の域を抜け出せていないという印象なので、使いどころを明確にイメージして使いたい装備ですね。

VS トライバル

CT短縮や行動間隔短縮で火力を上げるトライバルと、テンションで火力を上げるレギオンでの比較。

魔戦がいる場合はクロックチャージがあるのでレギオンが優勢かも。

魔戦がいない場合は攻撃時5%で300秒続くCT短縮効果が非常に優秀で、ライガーの火力をなるべく高めて打ちたい戦闘においては「CTがギリギリ溜まらなくてガジェ中に間に合わなかった」みたいなケースも回避出来ます。

あくまで確率なので切れるときは切れますけど_(:3」∠)_

バトでガンガン天下無双したい場合、技後硬直中にターンが溜まることが多いと思うので、トライバルのメリットがかなり薄れます。
(かといって他の装備が特別強いわけでもない 敢えて選ぶなら武神)

防衛軍や邪神のような「ターンを早く回したい!」「でもテンションも強い!!」って戦闘だと、トライバルとレギオンのどちらを取るか非常に悩みます。

8人戦闘だとテンション共鳴がかなり強いと思うので、レギオンまもパーティがどれくらい火力出るのか是非とも試してみたいところ・・・

かなりイメージ含むんですが

防衛軍:レギオンにしてもターン消費しないやテンションがくれば取り返せそう

邪神:咄嗟の判断で動きたい場面があるので、少しでも行動間隔の縮まるトライバル

って感じじゃないかなと思ってます。

どちらにせよ「トライバルなんか着てるの?そんなの脱いでレギオン着なよレギオン!」みたいなことにはならないかなー、たぶん。。。

いまだに構成や職問わず最も汎用性が高いのはトライバルだと思います。

武バト目線だったり防衛想定だとかなりレギオンに魅力感じるのは間違いないんですけどね!!

VS 武神

『特技ダメージ+15』は強いんですが『攻撃力+5』がついてないのが少し残念な装備。

ペチで火力が出る防衛軍や、ライガーをがっつり入れたい戦闘では特に他装備と火力差が付きます。

多くの戦闘でトライバルやレギオンに火力で劣るので、強そうなのは天下無双バトや氷結らんらんくらいな気がします。

サポバトとかではダメージ安定向上するし強そう。

ほんとに天下無双専用になりますけど_(:3」∠)_

VS トーテム

非情に悩ましい装備。 とりあえず守備は低い。

使いどころはあるんですが、頭一つ抜けるような場面はなかなか見つけにくい気がします。

レギオンとの比較では、テンションは多段攻撃と相性が悪く、天下無双などでも最大100ダメージしか加算されませんが、会心は1度の行動で複数回出ることもあるため、6回攻撃なら最大で+600ダメージになる可能性を秘めています。

会心を期待する多段攻撃との相性は未だに最も高い装備だと思います。

トライバルやレギオンをメインのセットとして所持したうえで、サブセットとして持っておくぶんにはいいんじゃないかなと思います。

枠があれば・・・

★総評
攻撃:★★★★★
耐久:★★★☆☆
機動:★★★

汎用:★★★★★


武バトまも系の装備は優秀なものが多く目移りしますね。

中でもトライバルが頭ひとつ抜けていた印象だったんですが、レギオンの使用感次第では並ぶか逆転もありえる性能だと思います。

これから揃えるのであれば、トライバルでもレギオンでもいいと思いますが、スコルパイドⅢをまもでがっつり遊ぶのであればトライバルをお勧めしたいです。

バトや武で遊ぶことが多い方はレギオンを活かせる場面が多いと思うので、活躍させてほしいなと思います。

先述の通り、おおまかなイメージは

クロックチャージがあったり、CT技への依存度が低い戦闘ならレギオン。

長期戦やクロックチャージを取り入れられない戦闘ではトライバル。

全体的な汎用性ではトライバルが一歩リード。

って感じです。

テンションは魔人の勲章や共鳴で引くこともあり、普通に戦っているだけでも火力は確実に上がるので、一張羅や普段使いにしても遜色のない性能だと思います。

 

大怪傑セット

201903210701

★過去装備との比較
201903260747
『必殺チャージ率+1%』はヴァンガードにある効果ですが『状態異常系の成功率+10%』はこの職業の装備としては初。

過去装備から変更した際、各職業の受ける影響としては

道具:きようさが上がりレボ成功率アップ、さらにガジェを引く確率を高められる。

魔戦:フォースブレイクの成功率が上がるだけでも価値がある。 魔力でもセット効果でも上がる。

盗賊:サプライズラッシュの成功率、必殺チャージ、きようさ全てにおいて恩恵を受ける

強いですね、はい。

VS 機工博士

コマンド間隔短縮も行動時早詠みも、動きやすさを高めるセット効果。

10回ほど行動すれば、簡単に1ターンの差は生まれそうです。

この動きやすさと、FB成功率やガジェチャージ率を天秤にかけることになるんですが

自分が数ターン多く動けることより、ガジェやFB大の回数が増える方がパーティ火力の期待度は間違いなく高まります。

レボル成功率はきようさ5の違いなので気にするほどではないと思いますが、ガジェ閃き宝珠をLv7に出来ると思えば多少のターンロスに目を瞑ってもおつりがくるはず

ガジェの上で全員合計何回行動するか(1回のガジェで何ダメージ増えるか)を考えれば、チャージ率1%の重みが感じられると思います。

ターンや早詠みがなくてピオリムやバイキルトを配り切れなかったり、詠唱硬直で被弾してしまったり、FB大が確定で入る戦闘に参加することが多い方は機工博士のセット効果が噛み合うかも。

自分が快適に動けるのが機工博士、パーティへの貢献度期待値が高まるのは大怪傑だと思います。

また、これまで道具使いで機工博士からヴァンガードに変える場合は

「必殺チャージ率は上がるけど、レボルの成功率は少し下がっちゃう・・・」みたいな懸念がありましたが、大怪傑ならそんな悩みはありません。

必殺チャージ率もレボル成功率も上がっちゃいます!

あ、盗賊なら完全に大怪傑が強いです。

盗賊だけのために買い替えるかはちょっと考えちゃいますけど・・・

VS 砂海

砂海さんはこの戦いにはついてこれそうにありません。

属性耐性を求められる戦闘が出たら強いとは思うんですが・・・

例のごとくコロ用とか・・・?

VS ヴァンガード

必殺チャージ率はイーブン。

もう1つの効果『チャンスチャージ率+1%』をどう見るかでこの装備の価値が変わってきます。

結論から言うと、ほとんどの場面で大怪傑優位だと思います。

まず、現行の戦闘において

チャンス特技 ≒ 災禍の陣

という構図があります。

災禍の陣には600秒のCTがついているため、10分の中で数回引ければ だいたい使いたい場面に出くわします。

災禍の使えない場面で何度チャンスを引こうと意味がないので、実質的に価値の薄いセット効果になっています。

特に道具使いは、デュアルブレイカーやガジェレボルで場を整えるのが本業なので、災禍を引いても使う暇がないとか使用が遅れることもままありますし。

防衛軍ではヴァンガードがいい場面もありそうなんですが、きようさがそこそこ(24)変わるので、レボルの成功率が少々下がることも忘れずに!!

きようさ8で成功率1%相当なので、確率にして約3%。

錬金換算なら ヴァンガきようさ成功品(15,15,15)と、大怪傑2失敗(15,3,3)で並びます。

守備の低さも、常闇や聖守護者では侮れない差。

40違うと通常攻撃の被ダメージが10変わります。

はっ・・・!! 逆にこの10ダメージの差で必殺チャージ率が高まると考えれば・・・(ほんっっっとに僅かなのでオススメはしません)

絶対乗り換えたほうがいいとまではいきませんが、多方面で強化された装備なので大怪傑が非常に魅力的に見えます。

体下フリーなので便利なんですけどね。。。 なやましい_(:3」∠)_

VS クイック

『開戦時100%で早詠みの杖』は未だにユニークなセット効果。

『行動間隔短縮』の効果も非常に有用で、短期戦において隙のない装備。

邪神周回や防衛軍で魔戦をする場合、最適装備になる場面が多々ありそうです。

とはいえ、FB大確定しない邪神ボスも多くいるので、FB成功率が高まる大怪傑の存在は無視できません。

『邪神周回を頻繁にしていて』『魔戦を担当することが多く』『装備や倉庫にも余裕がある』という方はクイック続投で、上位装備と使い分けることになりそうです。

4世代前Lv90装備というだいぶマニア向けなセットですが、適所で使えば活躍出来る優秀な装備だと思います。

今から買おうとはちょっとならないですけど()

★総評
攻撃:★★★
耐久:★★★☆☆
機動:
★★
汎用:★★★★★


冒頭でも挙げたように、どうぐ使い・魔法戦士・盗賊の3職どれにとっても魅力的な装備。

この系統のセット装備を1つに絞るなら迷わずこれを選びたいほどの汎用性と局所的な強さを兼ね備えています。

限定的な場面で他装備に優位性を奪われる場面はあれど、それを想定してもメインに装備を据えた運用になりそうです。

昨今のコインボスはFB耐性が高い傾向にあるので『まもまも魔戦賢者』のような構成でゲルニックやゴレオンを倒す際にも役立ちます。

新コインボスが登場したときにも活躍が見込めますし、長期的かつ多職で使える素晴らしい装備だと思います。

乗り換え基準はなかなか難しい所ですが、ヴァンガ1本なら乗り換える価値は充分にあります。

魔戦をすることが多い方や、スコルパイドで道具使いをすることが多い方も購入を検討してみてはいかがでしょうか。

新規で道具魔戦系の装備を揃えるという方は、迷わず大怪傑を買ってしまっていいと思います。

新防具実装直後できようさ腕とかめっちゃ安いですし、早めに腕だけでも買っておいて損はないはず。

 

タンブラーセット

201903210701b

★過去装備との比較
201903260748
『身かわし率3%』と『特技ダメージ+10』という、攻撃性能と防御性能を兼ね備えた素直なセット効果をもつ防具です。

ポールスターとスターダムと巨商がこの世に存在しなければ迷わずオススメしたい性能なんですが、いかんせん過去装備が優秀なのが悩ましいですね。

VS ポールスター

旅芸:ポールスターを着る、あるいは武闘家に転職
レン:ポールスターでいい感じのベホイムしましょう!
スパ:ポールスターがよさげ、ボディガは身かわししないし
踊り:踊りはどちらも着ないと思います
遊び:ポールスターは適正なさそう、でもタンブラー着る・・・?

ポールスターのあまりの強さにタンブラーがすすり泣く声が聞こえるようです。゚(゚´ω`゚)゚。

サブヒーラーとして採用されやすい旅・レン・スパにとって回復量アップは非常に有用なセット効果。

タンブラーが強い場面もないわけではない・・・(はず) と思うのですが、そもそもこれらの職業が強い場面がなかなかないため、さらに限定的になります。

「でも装備レベル上がるわけだし、多少はレボルの確率上がるはず!」

と思っても、ポールスターの『腕装備フリー』という第三のセット特性が輝き、タンブラーの腕だけ奪っていきます。 ああ無情・・・

回復があまり必要なく、氷結らんげきなどの多段攻撃をメインにガンガン攻撃するような戦闘があれば、タンブラーの強みを活かせると思います。

それ以外の普通の戦闘では、ほとんどの場面においてポールスターに利があるでしょう。

VS エトワール

タンブラーとはいいお友達になれそうです。

闇属性は魔蝕などの厄介な特技が多いので、属性耐性100%を目指しやすい点は高評価。

闇属性耐性が必要な戦闘で着てあげましょう。

普通の戦闘で着る分にはタンブラーの方が強いと思います。

VS スターダム

旅レン装備の第二勢力。

『状態異常成功率+10%』『行動間隔短縮0.5秒』『体下フリー』と、非の打ちどころがない高性能装備。

特にレンジャーや踊り子、遊び人、場合によってはスパスタとも相性がいい装備です。

タンブラーはちょっと同じ土俵に立つことすら出来ないので、無理をしない方がいいと思います。

旅レン系統の装備、ちょっと層厚すぎませんか・・・?

VS 巨商

ポールスターの進化前のすがた。

お金がないとかめっちゃ早く呪文唱えたいとか、特にこだわりがなければ進化後のポールスターを着ましょう。

別に巨商のまんまでも差し支えないとは思いますけど_(:3」∠)_

★総評
攻撃:★★
耐久:
★★
機動:
★★★☆☆
汎用:
★★★☆☆


ダメージ底上げに回避率アップと、攻守のバランスが取れた一見優秀な装備です。

使い分けとしては

回復量を確保したい戦闘ではポールスター

状態異常を掛けたいならスターダム

どちらも使うことなく、行動短縮も不要で殴り合いたいならタンブラー

といった具合でしょうか。

状態異常も回復もしないならもう別の職ぎょ・・・ 野暮なのでこれ以上はやめておきます。

えーっと・・・

着られる職業がどれも、ベホイムによる回復が出来る点や、状態異常を駆使して戦える強みを持っているため、ポールスターやスターダムと非常に相性がよくなっています。

そのため、その2装備のどちらかを持っていれば、タンブラーを使う場面はなかなか見つけにくいというのが悲しいところ。

踊り子なんかは前衛として短剣でガンガン殴る場面もあるんですが、脳筋踊り子さんはトライバルとかレギオンが気になるみたい・・・。゚(゚´ω`゚)゚。

 

揃える時のポイント

★ゼルメアを活用
耐性が関連する部位や急を要さない装備は、ゼルメアである程度遊んでからバザーで買い揃えるのがオススメです。

眠り100麻痺60みたいなのが結構出るので、バザーで買ったものと同じ装備がゼルメアで・・・なんてことになりかねません。

逆に、ゼルメアではほぼ出ないもの『頭HP3枠』『腕呪文速度』『腕きようさ』『足すばやさ』『大成功最大値』なんかはバザーでさっさと買っても全然おっけー。

特に呪文速度みたいな大成功が1段階しかない錬金内容だと、ゼルメアだとそもそも大成功品が出ないし・・・!

また、スコルパイドで活躍する毒耐性装備は、1部位で100%にするか頭と体下で合計100%を目指すか悩むところ。

毒装備はパルプンテ限定効果で高額なので、少なくとも1部位はゼルメアで拾うのがいいと思います。

「頭でいい感じの毒装備が出たらバザーで体下の毒装備を購入」
「ゼルメアでいい具合の体下毒100%が出たら頭はHPを購入」

といった具合に、ゼルメアで拾った装備に合わせてバザーで買うと効率がよさそう。

「俺は金持ちだから頭も体下もバザーで買っちゃうぜー!」って人はそれでも全然いいと思いますよ!!!!!

貧乏性なので羨ましい限りです。゚(゚´ω`゚)゚。

あまり触らない職業でも、ゼルメアで3部位くらい拾ってその職にあった腕とかを買ったら充分実用レベルになったりするので、そういう揃え方もいいんじゃないかなと思います。

私もだいたいそんな感じです。エコです。

★バザーで購入
ゼルメアである程度揃えてから穴埋めで購入もいいですし、ゼルメアではほぼ出ない同じ効果を3つつけたい装備(HPやきようさ、呪文速度など)を早めに買うのもいいと思います。

中でも狙い目はこんなところ

理論値が高騰している装備
201903291045
たとえば、大怪傑のグローブきようさ54は7500万Gで出てますね。

こういう装備は実は狙い目。

大成功品や理論値の品が高い

大成功狙いでたくさん錬金する

高額品が出来れば一気に取り返せるので
1~2失敗や成功埋めはさっさと売りたい

それらの装備が値下がり

といった流れが起きやすいです。

201903291036
大怪傑きようさ45はそういうわけで、100万Gを切る手頃な値段で販売されています。

未練金が約140万G、錬金費用15万やバザー手数料5万も含めて60万Gの赤字。

成功3つつけて60万赤字になる相場ってなんなんですか・・・??

でも買う側としてはありがたいですよね!これは安い!!

201903291044
1失敗だとさらに半額以下の40万G。

こちらもかなりお得感がありますね。

錬金石の所持数は人によってまちまちなので、そのへんの選択はお好みで。

こういった相場は新装備実装直後がもっとも激しく、徐々に理論値や大成功品が出回り値下がるため、成功品は逆に値上がりします。

大成功品が高いなら、成功品や失敗品が安い

成功品や失敗品が高いなら大成功品が安い

というのは錬金相場あるあるなので、意識してみるといいですよー。

これは大成功品をパル狙いに置き換えても同様です。

今回の新装備においては

  • 大怪傑腕 きようさ
  • ソポス下 回復魔力
  • ソポス下 攻撃魔力
  • ソポス頭 HP

あたりが大成功(orパル効果)の高騰しており、成功品以下がお手頃価格になってます。

武器だとツメの攻撃力錬金なんかがよく安くなってるので、新武器実装時はそちらも見てみるといいかも。

201903291042
同様に・・・ってほどではないんですが、この辺も安いなーと思いました。

理論値の価値が高いことと、錬金石使い渋り(聖守護者に向けてとか)があるのかなーとか。

といっても、バザー相場はコロコロ変わるので・・・

買いたいと思ったときや、安いと感じた時にちょろっと眺めると意外な掘り出し物があるかもしれません。

総括

今回注目の装備は

魔法職全般で活躍の見込めるソポスセット
201903210701c

着れる3職すべてと相性のよい大怪傑セット
201903210701

トライバルの牙城を崩しうるポテンシャルを秘めた レギオンセット
201903210700b

以上の3セット。

全ての場面で最優秀となる装備はなかなかないので、相対的な汎用性の高さで選ぶのがいいと思います。

今から揃えるのであれば

戦士系:シュバリエ (or 鉄壁)
魔法系:ソポス (or カテドラル)
武バト系:トライバル (or レギオン)
道魔盗系:大怪傑 (or 機工博士)
旅レン系:ポールスター (or スターダム)

こんな感じ。

基本的にオススメは左側ですが、好みでかっこ内の装備も優秀なので選択肢としてどうぞ。

装備の乗り換えに関しては、現在使っている装備のバリエーションや錬金内容次第なので人によって基準が全く変わってくると思います。

ゼルメアでいい感じの装備が出たセットは揃えやすいとかもありますしね!

私も倉庫整理の時、理論値や属性耐性装備のような希少価値の高い装備を見ると、だいぶブレーキかかっちゃうのが悩みのタネです。

倉庫と財布と錬金内容を見比べて、併用するか買い替えて処分するか買わずに今の装備を続投するか、じっくり考えてみましょう!!

この記事が新装備購入を考える際の検討材料になればいいなと思います!

それじゃそんな感じで~!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

ドラゴンクエストXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました