心層の迷宮 周回のポイント

王家の迷宮

極箱を効率良く回収するために意識したいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

どの迷宮を選ぶか

極箱狙いで王家の迷宮に行くなら『悔恨の園』が最強です。
というわけでこの記事では『悔恨の園』を周回する前提で書いていきます。

初めて心層の迷宮をクリアすると、初回ボーナスでアンルシアが新しい特技を覚えるので『断罪の森』と『哀惜の砂漠』も1回ずつクリアしておくのがオススメ。

迷宮レベルの選択

迷宮レベルは心層の迷宮をクリアするたびに1レベルずつ解放されていきます。

道中の箱の数が増えると極箱を拾える確率も上がるので、なるべくならレベルの高い迷宮に挑戦したいところです。

  • 最初から持っている輝きの量
  • 道中で得られる輝きの量
  • モンスターのシンボル数
  • ボスの見た目

などは迷宮レベルとは関係なさそうだったので、大きな違いは箱の数とボスの強さだけだと思います。
ボスは見た目は変わりませんが、中身だけちょっとずつ強くなっていきます。

弱いボス
浅い層なら30~40秒程度で倒せるので、周回速度重視ならオススメ。

普通~強いボス
Lv20が強さと箱の数のバランスが良くてお手頃です。
それが強く感じるならLv10がいいかも。
慣れてきたら40秒~1分くらいで倒せると思います。

とても強いボス
Lv25~30のボスは非常に強く、ダメージがかなり高まっているほか行動パターンも大きく変わっています。
装備など準備が万全でなければ全滅の危険もあるので注意が必要。

慣れてアンルシアも強ければLv30で周回することも出来そうでした。
事故や遅延がなければ1分半~2分くらい。

輝き大臣の使い方

輝き右大臣に勇気の輝石を3個渡すと、クリア時に貰える極箱が1個増えます。

時短にはなりますが、使わずに2周回ったほうが道中の箱を拾える分だけお得。

勇気の輝石の個数に余裕があり、サクサク回収したい場合は非常に便利。
道中を一切回収しないのであればほとんど差はないので、毎回使ってもいいと思います。

節約する方針なら輝き大臣は使用せずに周回する方がいいでしょう。
右にいる左大臣は時短にも効率アップにもならないので無視でOK。

※注意迷宮レベル開放の途中だと『迷宮レベルが1増える』効果をくれる右大臣が出ることがあります。
 こちらはハズレなので、極箱+1個と間違って使わないように注意しましょう。

箱の拾い方

箱の見分け方と優先順位

▲極箱と竜箱が見分けづらいので注意!

最優先:極箱
赤いボディに青緑の天面竜箱と見間違えやすいので注意
心の輝き100ポイント消費で入手可能。
この箱を拾うためにここに来てるので、見かけたら最優先で拾いましょう。

2位:竜箱
赤いボディに白色の天面。極箱と似た見た目です。
心の輝き80ポイントでベルト1個手に入るので参加権節約に役立ちます。

3位:天箱
青いボディの箱。
心の輝き100ポイントでベルトが1個手に入ります。
コスパは竜箱に劣りますが、参加権の足しに出来ます。

4位:金箱
50%くらいの確率でベルトになるのでそこそこおいしい。
心の輝き60で入手可能。

5位:銀箱
6位:銅箱
銀箱のベルト率は15%程度、銅箱は5%程度のようです。
輝きが余ってたら一応拾いましょう。

※箱から出てくるベルト率は 極限攻略データベース を参考にしています。
体感ともほぼ一致してるので、特に修正などは入ってなさそう?

財宝の魔人

ボス前にいる人です。
長くなるので細かいことは省きますが

『残りの輝きが57以上で、マップに銅箱と銀箱しか落ちていない』

という状況なら、道中の銅銀箱をスルーして輝きを温存して財宝の魔人で金箱を狙ってもいいと思います。
あとは19以下の時に銅箱を貰えたらラッキー程度。

基本的に財宝の魔人は役に立たないと考え、輝きは持ち越さないのがセオリーだと思っています。

※財宝の魔人に関するメモ(調査中)
・本来より少ない輝き消費で箱を入手可能
・銅、銀、金の出現率は恐らく同程度

・竜箱と天箱の出現率はとても低い
・極箱は一度も見たことがない

拾い方の方針

いくつかの方針と、効率や所要時間を考えてみました。

データ少ない状態でのざっくりとした計算なので、ほんとに参考程度に読んでください。一応の目安にはなるかなと思います。
所要時間は構成や動き方によっても変わるので、こちらも参考までに。

『輝石15個で得られる極箱』は、道中で拾った箱やクリア報酬の極箱から出たベルトを参加権に変えながら1週間分の参加権(輝石15個)を消化した際に、極箱を開封できる数の目安です。
ペース早めで書いてるので、計算ミスとかあったらゴメンナサイ。

全無視

たぶんこれが一番早いと思います。
ボス前の財宝の魔人から貰える箱のみを回収。

全部無視すると1周3分くらいで終わります。( 参考動画 )
流石に極箱は拾った方がいいかも。
時間短縮を優先する方針なので、右大臣の極箱増加は必ず使いましょう。

極箱のみ回収

フィールド上に極箱があったら敵を数匹倒して、極箱を拾ってからボスへ突入。
時短最優先ならこの方針がよさそう。
時短目的なので右大臣は使った方がいいと思います。

3~5分って書いてますが、極箱が出なかった回は3分~3分半くらいで終わるはず。

極・竜・天・金のみ回収

金~極の箱があれば1個だけ回収。
ある程度節約しつつまわるならこのくらいがいいかも。

毎回1個くらいはなにかしら拾えるので、参加権を節約しつつ周回出来ます。
輝きの初期値は60なので、竜箱などが出たら何匹かモンスターを倒して足しましょう。

輝きが余ってて手近な場所に銅箱や銀箱があったらついでに拾う感じで。
アクセスの悪い位置にある銅箱は無視してよさそう。

敵を全て倒す

全ての敵を倒し、可能な限りの箱を拾うスタイル。

心の輝きは敵を全て倒した時点で130~180くらいになります。
だいたい140くらいは拾えるので、竜箱+金箱でベルト1.5個返ってくるとおいしいです。
もちろん極箱があれば最優先で拾いましょう。

モンスターをたくさん倒すので、多少なりアンルシアのレベル上げにもなります。
アンルシアの得られる経験値は、Lv20の迷宮を全部倒すと1周15000くらいでした。
元気と料理を使えば34500くらいなので、1玉138000程度になる計算。

まとめ

まとめるとこんな感じになりました。

大臣を使用すると実質2倍速(6消費で極箱2つ)なので、時短方針なら1分半で極箱を1個入手できます。
全討伐では極箱1個手に入れるのに7分半くらいかかるので、だいたい5倍くらいの差。

極箱の右大臣を使うと道中分がまるまるロスになるので、道中しっかり稼ぐほど右大臣不使用との差が開きます。
移動速度が高まり時短にはなるので、極箱を拾いつつアンルシアの経験値稼ぎする場合はアリかも。

表では効率重視でも迷宮レベルを20にしていますが、レベル25~30にした方が微妙に効率は上がります。
レベルを上げると事故率が上がったり時間がかかるので、パーティの強さや時間と相談してください。

ボス対策

▲正面に3回幻惑付与攻撃。ダメージも大きめ。

ボスは幻惑攻撃を使ってきます。
物理職や物理系モンスターは幻惑ガードは是非付けましょう!

アンルシアは幻惑ガードを付けられませんが、基本耐性に幻惑50%があるのと、覚醒発動時に幻惑が解除されるので割といけます。

アンルシアが狙われたら一緒に受けるなど、出来る限りアンルシアが幻惑攻撃を受けにくいように立ち回りましょう。

▲高レベルのジゴデインはかなり痛いです。

魔法攻撃が多いので、呪文耐性も積んでおきましょう。

ギラグレイド、連続ドルマドン、ジゴデインなどを使ってきますが、特にLv25以降のジゴデインは暴走して即死級のダメージを受けます。

自分や仲間モンスターだけでなく、アンルシアにも呪文耐性のついた盾を装備させておくと安心です。
師子王やブルバックラーが優秀ですが、メタスラの盾やふうまの盾などでもOK!

魔結界を使うとダメージが大きく減るので、戦闘を安定させたい場合は隙を見て使うといいかも。

おわりに

時間効率を求める人と輝石を節約したい人がいると考え、効率面を意識していろいろ考えてみました。

プレチケで交換したり、コツコツ竜箱や天箱を貯めていて参加権が有り余っている人は時短周回も選択肢に入りそうです。

私は参加権が結構少なくなってきたので、ちょっと節約する方向で回ろうかなと考え中。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. 名無しさんいますか!? より:

    レベル30のボスだけめちゃくちゃ強かったです!倒すと称号貰えました。

    • みみっくほしみみっくほし より:

      30ボス強いですよね!! 私も称号貰いました~!

      • 名無しさんいますか!? より:

        全部討伐、大臣不使用、竜箱、金箱と可能なかぎり箱回収で、輝石15個で平均28もとれるかな?
        サブで輝石15個使って、30fで方針全討伐やったけどたった7個でした。10個いくのもきついと思うがどうなんでしょう?

        • みみっくほしみみっくほし より:

          極箱28個というのは輝石15個分でまわって得たベルト(極箱含む)を全て輝石に変換した場合の期待値ですね。
          ・道中敵のドロップ運
          ・道中の極箱が出るか
          ・銅~金箱からベルトが出るか
          などの運要素でかなりブレる点、元データに偏りがある可能性はご了承ください。
          計算時からデータが増えるに伴い期待値は少し落ち、再計算したところ25個くらいでした。

タイトルとURLをコピーしました