レグメモ:FBと災禍と黒字と赤字

常闇の竜レグナード

レグナードⅤとの戦いにおけるダメージ効率に関するTipsです。

フォースブレイクや災禍の陣を上手く生かすことは、総合ダメージに大きくかかわってきます。

ちょっと小難しく思える話ですが、勝率を上げたい方には是非とも読んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

FBで増えるダメージ

▲左がFBなし(通常時)、右がFB中のダメージの目安。

レグナードⅤに対して、フォースブレイク(FB)は基本的に小が入ります。

FB小は『属性耐性ー50%』の効果。
レグⅤの属性耐性が一時的に『0.7倍→1.2倍』へと変化します。

定期的にダメージが約1.7倍になるので、非常に大きなダメージソースです。

▲上が通常時のダメージ、下がFB中のダメージ。

ダメージの大きいメラガイアーやマヒャデドスでは、更に影響は大きくなります。

FB中にメラガイアーを撃った場合と、FB中に間に合わずFB終了直後に撃った場合では、約2000ダメージの差が生まれます。

効率よくダメージを稼ぐために、CT付きの呪文は必ずFB中に撃つことを心掛けましょう。

FBと災禍

FBに加えて災禍の陣まで考慮すると、少しややこしい話になってきます。

▲FB災禍へのメラゾーマはダメージ上限に阻まれてしまう。

メラゾーマにはダメージ上限が設定されており、どんなに条件がよくとも2999ダメージで打ち止めになります。

FBと災禍の時点でダメージはカンストするため、乱数によっては災禍を敷いても1発200くらいしか増えません。

逆に言えばFBのない時に敷かれた災禍もそれなりに有効ということ。
1発当たり700ダメージ程度ですが、コンスタントにダメージが増えます。(画像の赤字部分)

CT呪文はダメージ上限が9999なので大きく恩恵を受けます。
FB中に災禍を敷く場合はメラガイアーやマヒャデドスにかかるように敷くことを意識しましょう。

黒字と赤字

ダメージの黒字(増加)についてはここまで書いてきた通りですが、レグⅤの戦闘では赤字になる行動も頻繁に使う必要があります。

ざっくり5秒間隔で行動するとして、大まかなダメージをグラフ化してみました。

綺麗な条件で呪文を撃ち続けた時のダメージはこんな具合。

メラゾーマで1500ダメージ程度を継続して与え続け、FBや災禍に合わせてメラガイアーとマヒャデドスで効率よくダメージを稼げます。

私の考えではこの1500ダメージを超えれば黒字下回ると赤字です。

ただ、このグラフでは補助の更新を加味していません。

  • 魔力かくせい
  • 早詠みの杖
  • 超暴走魔法陣
  • 災禍の陣

などの補助特技は、長期的に見ればもちろん元を取れる特技ですが、瞬間的に見ると0ダメージなので赤字になります。

ではその『赤字になる瞬間』をどこに配置するべきかについて考えてみましょう。

補助更新の赤字をどこで受け入れるか

先ほどのグラフに3つのポイントを付けてみました。

(A)で補助を更新
→1500ダメージ程度の赤字

(B)で補助を更新
→2500ダメージ程度の赤字

(C)で補助を更新
→2999ダメージの赤字

見ての通り、FB中の(B)や(C)で補助更新するのは赤字が大きくなります。

ざっくりまとめると
補助の更新はFBのない時にしよう!!
ってことですね!

魔法使いに限らずですが、条件が整っている時の補助更新ほどもったいないことはありません
ガジェ災禍レボルで条件整ったあとに牙神ウォクラしてるまもの使いなんかにも意識して欲しいなと思います( ˘ω˘ )

効率のいい超陣の敷き方

超暴走魔法陣は約36秒、フォースブレイクは30秒継続するので、フォースブレイクの1手前に陣を更新するのが理想です。

継続時間を加味して、FB中に陣を敷かない理想の動きがこちら。

  • FBが来る頃に1人目が超陣を敷く
  • FBが切れたらもう1人が超陣を更新

毎回最短でFBが来るとは限らないのであくまで理想ですが、FB途中の超陣更新を極力避ける意識を持つだけでも総合的な火力は確実に変わってくるはずです。

ただし、陣が切れてしまった場合や切れそうな場合はちゃんと敷きましょう。
あくまで『FBの途中で超陣が切れないようにする』ことが最優先。

覚醒や早詠みのタイミング

魔力かくせいは装備などにもよりますが2分半程度持続します。
超陣ほど時間がシビアじゃないので、FB中じゃなければいつ更新してもいいです。

FBが約1分周期なので『偶数回目のFB終了後に更新』みたいな方針でもいいと思います。

早詠みもだいたい同様ですが、そちらは指輪で勝手に更新されるので、点滅に気付いたらでいいです( ˘ω˘ )

災禍の陣の黒字と赤字

災禍は覚醒や陣のように常に維持するものでなく、一時的な赤字を数ターンの黒字で取り返す特技です。

ただし覚醒や陣のようにその場ですぐに行える行動ではないため

災禍の陣を選択し、レグに近付く

災禍の陣を敷く

歩きかツッコミで陣まで戻る

この流れで2手分くらいロスします。

FB中に災禍を敷きに行った場合、本来撃っていたメラゾーマ2発分(2500×2)として約5000ダメージ分の赤字でスタート。

魔法2人のガイアーとデドスをきっちり全て乗せられれば差し引き4500ダメージ程度の黒字

『FB中に魔法が災禍敷いたけどメラゾーマだけだった』ってパターンだと1500ダメージくらいの赤字になりそうです。
せっかく災禍を敷いたのに総ダメージが赤字だと本末転倒ですよね。

理想はFBの少し前に災禍を敷いて、FBに合わせてガイアーデドスを撃ち込む動き。
赤字を最小限(3000程度)に抑えつつ、最大限の黒字を得られます。

このパターンなら約7000ダメージの黒字
FB外で災禍を敷くのでロスが少ないです。

ガイアーデドスのCTが間に合う状況なら意識してみましょう。

超陣が切れたら本末転倒なので、自分が陣を敷くタイミングには注意。

ガイアーデドスのCTが遅れ気味なら、FBと全然関係ない所で敷いちゃうのもアリです。

どうせメラゾーマにしか乗らないのであれば、FBがない時の方が赤字も小さく黒字も大きいです。
自分で3発、もう1人が4発メラゾーマを撃てれば2000ダメージくらいの黒字

魔法使いの災禍は上手く活かすのが難しいので、半端な状況では無理に敷かずに見送る勇気も大事だと思います。

魔戦やパラディンの災禍はダメージのロスを気にせず敷けるので、最大限に活用したいですね。

おわりに

記事中の計算はざっくりな部分が多いので、数値は参考程度にどうぞ( ˘ω˘ )

▲FB災禍メラガイアーは正義!!!

ガイアーデドスとFBは1分ごとに回ってくるので、どちらもなるべく早くつかいつつ、その周期に合わせて補助を乗せましょう!!

 

まとめると

  • ガイアーとデドスは必ずFB中に撃つこと
  • FB中の災禍はガイアーデドスに乗せること
  • 補助の更新はFBのない時に済ませておくこと
  • 特に超陣の更新はなるべくFBの前後で行うこと

あたりを意識しておけばいいはず!!

こういった細かい動きで最終的なダメージは万単位で変わってきます
特に時間切れで討伐失敗してしまうことの多い魔法使いの方は意識してみるといいんじゃないでしょうか!!

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. 名無し より:

    メラガイアーのCTが65秒でFBが60秒ですが、魔戦はメラガイアーのCTに合わせるためにフォースブレイクを少し遅らせた方がいいのでしょうか?
    それとも最速でうったほうがいいのでしょうか?
    よければ教えてください

    • みみっくほしみみっくほし より:

      メラガイアーはCT溜まり次第使える場面が多いですが、FBは最速で撃てない場面も多いので、基本的には可能な限り早めに撃ちたいです。
      魔法どちらかのガイアーがFBに対して遅れていると感じたら、FBも少し遅らせてあげるといいと思います。

  2. 名無し より:

    回答していただきどうもありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました