『ボケ』が不具合修正の影響を受けているようです

検証

Ver5.5前期のアップデートでは状態異常に関連した仕様がいろいろ調整(修正?)されたようで、ボケはその影響を受けた技のひとつです。

もともと使いどころの限られた特技ですが、防衛軍などではちょっと使いづらくなるかも。

スポンサーリンク

修正に関する記述

不具合修正の一覧は冒険者の広場、大型アップデート情報 バージョン5.5[前期] から確認出来ます。

そのうち今回触れるのは
『状態異常耐性の効果が「攻撃時○%でためる」のテンション成功率に影響している』
という部分。

この文面だけ見ると「何言ってんだ・・・?」って感じですが、端的に言うとボケでテンションが上がりづらくなったようです。
私が確認したのはボケのみですが、魔人の勲章やミラクルブーストなどにも影響してるかも。(そのへんは検証厳しそうですけど)

ボケのテンションアップ率の変化

ボケは『周囲の敵を笑わせて行動不能にし、笑わせが成功するたびに「ためる」の効果が発生する』という特技。

「ためる」のテンション上昇効果は、元のテンションが高いほど失敗率(テンションが上昇しない確率)が高くなります。

段階補正なし異常成功率+100%
(アプデ前)
テン0→5100%100%
テン5→2080%100%
テン20→5060%100%
テン50→10025%50%

また、その際の「ためる」成功率は状態異常成功率の影響を受けており、短剣やムチの『状態異常成功率アップ』があれば、テンション50までは100%の確率でテンションが上がっていました。(参考元:ハレサレポート)

 

元々怪しい挙動ではありましたが、この

『状態異常成功率を高めるほどボケでテンションが上がりやすくなる』

という部分が、今回のアプデで数年越しに不具合として修正されたようです。

段階補正なし異常成功率+100%
(アプデ前)
異常成功率+100%
(アプデ後)
テン0→5100%100%100%
テン5→2080%100%80%
テン20→5060%100%60%
テン50→10025%50%25%

現在の仕様では上記表のように、状態異常成功率を高めてもテンションアップ率は変わらなくなっていると思われます。

検証動画

【DQX】ボケのテンションアップ率検証

状態異常成功率アップのスキルを持ったブメ旅でマリンスライムに対してボケてきました。

2匹笑ったのにテンションが1段階しか上がらないパターンを確認したため、以前よりテンション上昇率が下がっているのは間違いなさそうです。

元は2段階どころか3段階目まで確定で上がっていたことを考えると、2段階目で失敗しうる現在はかなり上がりづらくなってますね・・・

おわりに

今回のアプデではボケ以外にも状態異常に関連した不具合修正(という名の仕様変更)が多く行われてたようです。

特にひゃくれつなめなんかはモロに影響を受けていて、DB適用外になってるっぽい?
遊び人入り構成で防衛周回してた人たちから悲鳴が・・・

 

これらの修正がなにを意図したものかはちょっと怪しいところですが、今後も修正部分について出来る範囲で確認してみたいと思います。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

 

※この記事はフレンドさんから頂いた情報を元にして検証・確認しました。

参考元・情報提供元
→ Twitter
→ フレンドさん
ハレサレポート さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました