Ver5.3対応 レグナード用魔法使いベルトランキング

常闇の竜レグナード

レグナードとの戦闘で魔法使いをする際に、メラゾーマとメラガイアーの威力がより高まるベルトはどんなものなのか一覧にしてみました。
『炎ダメージアップ』『攻撃魔力』『ドラゴン系にダメージアップ』の3種類の効果を対象として計算しています。

自分のベルトがどれくらいの強さなのかを確認したり、ベルト整理時の比較などにお使い下さい。

スポンサーリンク

レグ用魔法ベルト順位表

1~100位

101~200位

201~300位

301~400位

401位~500位

501位~596位

属性値基準のまとめ

探しやすいように属性の数値を基準にまとめてみました。

属性13%

炎13は戦神ベルトのみなので数が少なめです。

属性12%

属性11%

属性10%

属性8%

属性6%

属性5%

属性4%

属性0%

スプレッドシート

レグ魔法用ベルト順位表
魔法ベルト一覧 レグ用 魔法ベルト順位表,増加ダメージ 順位,炎,攻魔,種族,メラゾ,ガイア,参照値 1,13%,+24,9%,209.68,390.21,234.69 2,12%,+26,10%,207.25,384.80,231.85 3,13%,+20,9%,206.86,386.45,231.73 4,12%...

数値検索やソートなどが出来ると便利なので、スプレッドシートでも見れるようにしておきます。
ソートが必要な場合はコピーを作成するか、ダウンロードが必要かも。(PC推奨)

備考

・背景色
赤・・・戦神のベルトでのみ付与される効果。
青緑・・・輝石のベルトでのみ付与される効果。

・属性○%について
『炎の呪文の攻撃ダメージ +○%』
『両手杖装備時 炎攻撃ダメージ+○%』
のどちらでも大丈夫です。
前者は輝石のベルトに付く、後者は戦神のベルトに付く効果で物理攻撃にも効果あり。

・1%を攻魔に換算
属性○%や種族○%を攻撃魔力に換算した場合
メラゾーマの場合『属性1%=攻魔15』『種族1%=攻魔10』
メラガイアーの場合『属性1%=攻魔21.5』『種族1%=攻魔14.5』
が目安になります。参考程度にどうぞ。

・氷属性(マヒャデドス)
使い方や使用頻度によってのブレが大きいため、順位付けの計算からは除外しています。
氷属性を加味した場合
使用頻度が低い場合は『炎1%=氷0.1%程度』
頻繁に使うなら『炎1%=氷0.2%程度』
に換算するとそれっぽい数値になるはず。

・計算関係の細かい話
『攻魔1100、炎ダメージ+22%、種族ダメ0%、魔力覚醒あり』
の状態をベースに、ベルトの数値を加算した際の増加量を算出しています。

・参照値について
戦闘ログからメラゾーマとメラガイアーのダメージ量を比率にして算出した数値です。
この数値を比較して順位付けを行いました。

おわりに

種族系ベルトが呪文に適用されるようになったことで、組み合わせ総数が50通りから596通りに大きく増加しました。

炎13のみのベルトが264位、炎13攻魔24が208位など、今まで強かったベルトの順位が大きく下がっていますが、それらも実用性が高いことには変わりありません。

上位ベルトの入手は非常に困難ですし、炎13単体などでも十分戦えます。
そのぶん属性と種族の複合ベルトはとても強いので、引き当てた方はガンガン活用しちゃいましょう!

 

※記事を書きながら調整や修正をしたため、Twitterで載せた情報とはいくつか変わっている点があるのでご注意下さい。
この表を作成するにあたり、Twitterなどで指摘やアドバイスを下さった皆さんありがとうございました。

なにか不明点などあればコメント欄、あるいはTwitterに連絡頂ければと思います。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. けんいち より:

    このメラゾーマなどのダメージ順位は魔力覚醒時ですか?

  2. げれげれ より:

    氷もまあまあ強いと思うのですがいかがでしょうか
    炎攻魔種族を狙うと同じ確率で炎氷攻魔や炎氷種族が拾えてしまうので検討の余地はありそうな気がするのですが
    表にいれるのはたいへんだと思うですが代表例みたいな感じで大雑把な比較は知りたいです

タイトルとURLをコピーしました