【源世庫パニガルム】じげんりゅう攻略のポイント

源世庫パニガルム

色違いの鳥がくるかな?って思ってたら予想外のやつがきました!!

パニガルム第2のボス『じげんりゅう』の対策や必要な耐性などをまとめます。

スポンサーリンク

注意すべき攻撃

暗黒星雲

ボスの近くにいる全員に闇属性の約600×2回の大ダメージ。
アルマナの烈風乱撃みたいな攻撃ですね。
ボスから大きく離れれば避けられますが、早めに移動し始めないとちょっと厳しいです。

闇耐性をある程度積んでおけば耐えられます。
オススメは『氷闇の月飾り』『鉄壁の闇耐性Lv6』で闇耐性35%以上にした上で『竜のうろこ』などで被ダメージ軽減しておくこと。
『ダークタルト』などもあればバッチリ。

真空断層

ダークテンペストみたいなやつ。
ボスから離れてると9999ダメージ受けて死にます。

雑魚処理してる時とかに結構踏みがちなので気を付けましょう。

バミューダホール

ジバルンバみたいなやつ。

設置から約8秒後に発動して、発動時に上に乗っていると2000近い大ダメージ。
各パーティから1人ずつ、合計3人の足元に設置されます。

置かれてから発動までは見えなくなるので、気付かず乗らないよう注意しましょう。

ギラグレイド

直線状範囲に炎属性呪文の約850ダメージ。

無対策だとかなり痛いです。
体上で呪文耐性を付けたり、『鉄壁の呪文耐性』『鉄壁の炎耐性』などの宝珠でダメージをある程度軽減出来ると安心。

なければマジバリや魔結界でもOKです。

仲間呼び

雑魚や中ボスを呼び出します。

放っておくとはげしいおたけびなどで攻撃してくるので、早めに倒した方がよさそうです。

 

じげんりゅうの残りHPが少なくなると『じげんばくだん岩』を呼び出します。

 

こちらは放っておくと大爆発して、フィールド全体に大ダメージとスタンの効果を与えてくる非常に危険なモンスター。
爆発すると壊滅しかねないので優先して倒しましょう。

パーティ全体の火力が高ければ爆発前に押し切れるので、無視してじげんりゅう本体を攻撃してもいいと思います。

その他

通常攻撃
土属性で対象周囲を巻き込むタイプ。

かがやくいき
他の攻撃と比べるとダメージ控えめな氷ブレス。

獄炎の怒り
アルマナが使ってくるものと同様の攻撃。
各パーティから1人ずつ、合計3人を対象とした範囲炎攻撃。
ダメージは600程度で、他パーティを巻き込むと即死することもあるので注意。

必要耐性

▲氷闇は是非つけましょう。

  • 闇耐性(35%以上)
  • 呪文耐性or炎耐性(20%以上)

とりあえず上記の2つさえあればほとんどの攻撃は耐えられるはず。
『氷闇の月飾り』のアクセや『鉄壁の闇耐性』『鉄壁の炎耐性』『鉄壁の呪文耐性』『ダークフォースの護り』などの宝珠が役立ちます。
ダークタルトやファイアタルトなどの料理もオススメ。

土、氷、ブレスなどの攻撃も使ってきますが、それらはそこまで痛くない攻撃なので優先度は低め。

状態異常耐性は必要なさそうです。

呼び出されたモンスターの対策として、あればマヒ耐性があるといいかも。
なくてもほとんど問題ないです。

敵の属性耐性

じげんりゅうは全ての属性が等倍。
どんな属性で攻撃しても軽減されることなくダメージを与えられます。

『ダークフォースの護り』やダークマターの属性耐性低下を活かせるので、フォースはダークフォースがオススメ
暗黒星雲や通常攻撃を軽減しつつ、ダメージを高めることが出来ます。

ベルトも『闇ダメージ+○%』のものを付けておきましょう。
もし持っていれば『闇ダメージ+○%』に加えて『ドラゴン系○%』もついてるベルトが最強。

おすすめ職業

目に見えて強い職業は『魔剣士』と『魔法戦士』。

特に魔剣士は

  • 暗黒連撃や煉獄魔斬が高火力
  • 爪牙の陣で火力補助
  • 厄災の滅撃で異常耐性低下
  • ダークマターで闇耐性低下と雑魚処理
  • ミラーアーマーでギラグレイド対策

などなど、非常に高い適性を持っています。

 

他には旅芸人、レンジャー、どうぐ使い、踊り子、バトマス、まもの使い、武闘家あたりもよさげ。
回復職として僧侶、賢者なども。

耐性低下がある程度効くので、デュアルブレイカーを起点のほとんどの職業が活躍しやすいボスになっている印象です。
雑魚処理用の範囲攻撃はなにかしら用意しておくといいかも。

おわりに

アルマナの風耐性と同様に、闇耐性がある程度ないと蹂躙されます。

『氷闇の月飾り』と『鉄壁の闇耐性』を付けるだけでも劇的に戦いやすくなるので、是非つけていきましょう。

 

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました