トラシュカ2020 サメバーンの法則性

幻の海トラシュカ

今回初登場のギミック『サメバーン』ですが、ある程度出現パターンが決まっているようでした。

知っていると避けるのがグッと楽になるので紹介します。

スポンサーリンク

出現のタイミング

▲開始14秒くらいで最初のサメバーンが出現します。

サメバーンが出現するのは毎回同じタイミングのようでした。

ゲーム開始からの秒数はそれぞれ

1回目:14秒頃
2回目:36秒頃
3回目:58秒頃
4回目:1分20秒頃
5回目:1分42秒頃

14秒頃に1回目の出現、それ以降は22秒間隔で出現するようです。

上記のタイミングで予兆の水しぶきがはじまり、その2秒後くらいに範囲内にいると硬直します。

出現する方向

サメバーンが左右のどちらから出現するかも固定です。

これを把握しておけば予兆の水しぶきを目視出来るため、かなり回避しやすくなります。

1回目: 右側→
2回目:←左側
3回目: 右側→
4回目:←左側
5回目: 右側→

のように、1回目は右側から出現し、それ以降は左右交互に出現します。
右か左かはスタート時点の視点が基準。

出現位置

▲サメバーンは必ず3匹ずつ出現します。

サメバーンは3匹出現し、それぞれの出現位置は2パターンずつあるようです。
上図の茶色エリアは安全地帯と考えていいと思います。

  • ABのどちらか1か所
  • CDのどちらか1か所
  • EFのどちらか1か所

の3匹各2パターンずつがゲームごとにランダムで選ばれ、出現位置は2×2×2の8パターンが存在するようです。

また、出現位置は1ゲーム中で変化することはないようです。

・最初に右Cから出現した場合
右C→左C→右C→左C→右C

・最初に右Aから出現した場合
右A→左A→右A→左A→右A

のように、同じラインを往復し続けます。

C+Fのような組み合わせを引いた場合、D~Eの3ラインが安全地帯となるため動きやすいかも。

おわりに

なかなか咄嗟には避けづらいサメバーンですが、出現パターンを把握しておけばかなり避けやすくなると思います。
これからプレイする際、意識してみて下さい!!

少し遅れて秋に差し掛かる時期に始まったトラシュカですが、今年も楽しんでいきましょー!!

※ある程度確認したつもりですが、調査中なので実際と違っている点もあるかも。
 私もなるべく意識しながらプレイしていくつもりですが、気付いた点などあれば教えていただけると嬉しいです。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

ドラゴンクエストXオールインワンパッケージ Version1-5 Windows ダウンロード版

▲8月3日まで10周年記念価格!期間限定で半額になってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました