『剛獣鬼ガルドドン』魔法戦士のオススメ装備や宝珠など

剛獣鬼ガルドドン

ガルドドンⅢを討伐するための魔法戦士の装備・スキル・宝珠などを紹介します。

構成は『デスマス・魔法戦士・賢者・賢者』を想定しています。
パラディン入りの構成ではHPや重さの調整が必要になる場合もあるので注意して下さい。

スポンサーリンク

装備

まだ実装から間もないので、一例として参考程度にどうぞ。

種別名称錬金・合成内容
武器威光弓
(呪印のつるぎ)
攻撃錬金
(片手剣の場合、会心か攻撃)
(雷竜の大盾)雷100を目指す;雷耐性
届かない場合:盾ガード率
機工博士のぼうし
(大怪傑のはちまき)
・MP45
・MP30+混乱or封印
・混乱、封印
あたりから好みで
体上機工博士のコート上
(大怪傑の装束上)
呪いガード or 雷耐性
体下機工博士のコート下
(大怪傑の装束下)
耐性(混乱>封印>マヒの順)
機工博士のグローブ
(大怪傑のグローブ)
呪文発動速度 or 会心率
機工博士のくつ
(大怪傑のブーツ)
移動速度+3% をなるべく多く
(なければ素早さ、みかわし率)
ダークグラス
(死神のピアス)
こうげき+2 を3枠
(特技ダメ+5 を3枠)
忠誠のチョーカー合成:攻撃+5 を3枠
伝承:攻撃+5
武刃将軍の指輪合成:なんでも
伝承:攻撃+2
セトのアンク合成:攻撃+3 を3枠
伝承:攻撃+3
戦神のベルト
(輝石のベルト)
攻撃+14
加えて光ダメージアップもあるとよい
不思議のカード攻撃+8
MP+15
すばやさ+15
パワーチャーム
(まよけのすず・印籠)
攻撃+3 を3枠
紋章ハルファスの紋章攻撃+何か(出来ればすばやさ)
ガナン帝国の勲章合成:会心ダメ+5 を3枠
伝承:会心率+0.5%
料理スパイスカレー
(スマッシュポテト)
☆☆☆

とにかく攻撃力を高めることと、MPを増やすことが優先事項。

雷耐性や片手剣はお好みでどうぞ。私は今のところ弓派です。

ステータスに関する補足

攻撃力

ガルドドンの守備力は非常に高く、半端な攻撃力でフォースブレイクを撃っても高確率で『miss!』になってしまいます。

攻撃力には
未到達:50%の確率で『miss!』になる
準必中:ごく低確率で『miss!』になる
必中:確定で命中
の3種類があり、頻繁に『miss!』が出るなら上記の『攻撃力未到達状態』に該当します。

ガルドドンの魔法戦士は2番目の『準必中状態』を目指したいところ。

Ver5.1現在、弓と片手剣の最大攻撃力は上記のとおり。
※片手剣の錬金値に誤表記があったので修正しました。

対してガルドドンの攻撃命中ラインは

強さ必中ライン準必中ライン
ガルドドンⅠ955837
ガルドドンⅡ1015程度889
ガルドドンⅢ1075程度942

強さに応じてこのような数値です。(ドラクエ10極限攻略より)

強さⅡまでなら片手剣でも準必中達成可能ですが、強さⅢでは弓である必要が出てきます。
弓でもかなり攻撃力を高める必要が出てくるので頑張りましょう。

会心や運に任せて片手剣でFBを狙う戦術もあるそうなので、片手剣でも戦えるとは思います。雷100なら強いはず。

▲あと2は料理で足ります。

バイキルト後の攻撃力は計算で求められるほか、戦闘中に別パーティの冒険者からステータスを見てもらうことでも確認できます。
(※同じパーティ内だと見えないので注意)

フレンドに頼んだりサブ垢を使って確認すると計算ミスもなく正確な数値を確認出来るのでオススメです。

MP

▲MPの数値はマダンテの威力に大きく影響します。

細かい計算は置いときますね( ˘ω˘ )
FB覚醒マダンテのダメージはMPが1増えるごとに約11ダメージ増加します。

  • カレーのMP30で+329ダメージ
  • 炎宝珠のMP30で+329ダメージ
  • 禁断MPのMP12で+131ダメージ
  • カードのMP15で+164ダメージ
  • 弓スキルのMP45で+493ダメージ
  • 頭MP45で+493ダメージ
  • (頭MP54で+592ダメージ)

きっちり付けた場合と雑な場合でMPの差は186ポイント。
ダメージに換算するとマダンテ1回ごとにおよそ2040ダメージの差となります。

1戦に5回マダンテを使うとすると1万ものダメージ差が生まれるので、可能な範囲でMPを増やしておきましょう。

※上記の計算はFBと覚醒のみを考慮した計算なので、災禍・マジルレ・光ベルトがあるともうちょっと差が開きます。

雷耐性

雷耐性100%はあれば間違いなく強いとは思います!!

ですが、FBの命中率を下げてまで付けるべきかと考えると疑問なので、私はFBの準必中を優先しています。

半端に雷耐性を積んでも感電やマヒのリスクが増えるデメリットの方が大きいので、片手剣を持つ場合も雷100%に届かない場合は雷耐性は切りましょう。

装備の補足

セット

頻繁に死ぬためピオ維持がほぼ不可能で、コマンド間隔短縮が効いてくる戦闘だと思います。

単純に行動回数が増えるほか、ターンまわりが早いとツッコミの選択に余裕が出るため生存率も多少なり高まるでしょう。

ターンのまわりは蘇生直後の動き出しにも影響するはずなので、自由に選べるのであれば機工博士が強いはず。
同様の理由でクイックもいいと思います。

大怪傑セットもなかなか優秀なセット効果。

マジックルーレットを使えればMP回復の手数分の攻撃が出来る上に、ダメージ増加のおまけつきで非常に強力。
問題は必殺チャージしてもだいたい使う前に死ぬこと。

また、強さⅠ~ⅡではFB大やマジックアローが入ることがあるため、状態異常成功率アップの恩恵が受けられる場面もあると思います。

セット効果は絶対的なものでなく、好みの範囲ではあると思うんですが、最も重要なのは足装備の『移動速度アップ』を持っているかどうかではないでしょうか。

私も移動足を持っておらず、他の流用が効くことから大怪傑を使っています。

手持ち装備によっては神技セットもいいと思います。

特に片手剣の場合は『特技ダメージ+10』が効いてくると思いますし( ˘ω˘ )

武器

強さⅢを想定した場合、威光弓の攻撃錬金がなければ準必中ラインに届かせるのは非常に困難。

輝晶核の値段も180万G程度とだいぶ落ち着いているので、1段階目の強化をしてみるのはコスパも悪くないと思います。

540万Gかけ、処分する時に360万G返ってくると考えれば強化のコストは約180万G。
これだけで攻撃力が6も増加します。

現在のバザー相場での1例を挙げると
攻撃18:150万G
攻撃24:960万G
(差額):810万G

攻撃20:308万G
攻撃26:2500万G
(差額):2192万G

攻撃21:465万G
攻撃27:3446万G
(差額):2981万G

未練金や大成功品が高騰していることもあり、180万Gで攻撃力を6も強化出来るというのは破格です。

とはいえ相場の変動もありうるので、強化は計画的にどうぞ( ˘ω˘ )

耐性部位(頭・体上・体下)

おぞおた耐性はあくまで保険だと考えていますが、不安な方は頭をMP30+耐性にしておくとよさそうです。

HPを満タン付近まで回復してしまったり、開戦時で満タンだったり、聖女やロザで耐えなければおぞおた耐性は不要です。
(反魂の秘術とか不死鳥天舞で回復しちゃう場合もありますけど)

耐性を揃える場合は

  1. まずはロスなくつけられる体上に呪いを。
  2. 次に体下に『混乱100』や『混乱100+封印60』をつけましょう。
  3. それ以上に揃えたい場合、頭に『封印+MPMP』や『封印40+麻痺100』

という順序で揃えていくのがいいでしょう。

先述のとおりMPが下がればマダンテの火力も落ちますし、おぞおたの転倒状態は耐性では防げず、死ぬより大きなロスとなります。

耐性があるに越したことはありませんが、おぞおたを耐えずに死ぬ努力を優先で。
ツッコミで避けられたらそれがいちばんなんですけどね( ˘ω˘ )

ベルト

攻撃力が高まるベルトを最優先でつけましょう。

攻撃力の調整余地がある場合は『弓装備時光ダメージ』があるとマダンテのダメージが増やせます。

他にも輝石のベルトで『光呪文ダメージ10%』『さいだいMP+10』『移動速度+3%』のようなベルトも優秀です。(攻撃力が足りれば)

すず・パワチャ

多くの人がパワーチャームを装備することになると思います。

すずを付ける場合はパーティの方針に合わせましょう。

スキル

フォーススキル

クロチャはなんだかんだ強いです。
基本は壁更新にきた人にかけたり、竜巻で下がったタイミングで棒立ちしつつかけるイメージで。
クロチャ直後にFBが回ってくるかけ方もいいと思います。

残りは生存率を高める身かわし率と、行動回数を稼げるようターン消費率を。

弓スキル

攻撃力とMPは最優先で。

FBの命中率を少しでも高める会心率と、申し訳程度の弓ポン範囲。
サンライトアローはFB中でピオも済んでてとても暇な時にどうぞ。

片手剣スキル

私が片手剣を使うならこんな感じにするかなーってやつ。

170~200はほぼ確定だと思うんですが、160は好みかも。

盾スキル

欲しいスキルが2つしかないので、それを190と200に入れてます。

160~180はほとんど影響ないのでお好みで。

コマンド配置

呪文

もともと1ページに収まるので特筆することはありません。

マダンテ・ピオリム・バイキルトの3種が使いやすい配置にしておきましょう。

特技

フォースブレイクとツッコミは必ず隣り合わせにしておきましょう。(上下とかでもOK!)

『フォースブレイク』『ツッコミ』『クロックチャージ』『MPパサー』を使いやすい位置に配置しておくと動きやすいと思います。

武器スキルは一応表示していますが、あまり使わないかも。
片手剣の場合は武器スキルを片手剣のものに置き換えて貰えればいいかと思います。

宝珠

炎の宝珠に入れるものがあまりなく、光宝珠は職業の関係上ちょっと多め。

闇の宝珠に色々入れてますが、弓ポン以外はそんなに使わないかも。

炎の宝珠

HPもダメージ軽減系も不要なので、かなり余裕があります。

画像だと付いてませんが、きようさ宝珠は付けたほうがいいかも。
きようさが増えるとわずかですが会心率が上がります。

封印などの耐性宝珠を入れてもいいかも

水の宝珠

きちんと役立つ宝珠は不滅系2種類くらいで、他は発動機会が少ないと思います。

風の宝珠

禁断宝珠2種と詠唱速度の宝珠2種は是非入れておきたいですね。

間接的に賢者のテンションアップにつながるので、復讐テンションを入れてもいいかも。

光の宝珠

強さⅠ~ⅡではFB極意をLv4にして技巧Lv5にした方がいいかも。

闇の宝珠

闇宝珠はなくてもそんなに困りませんが、少しでも火力を高められる可能性に期待して付けています。

あと弓ポン宝珠は最大にしておかないと距離感狂いそうなので( ˘ω˘ )

おわりに

魔戦は準備も重要ですが、壁抜け防止にある程度知識が必要だったり、火力を出そうとするとエルフの負担が大きかったり、なかなかハードルの高い職業になっている気がします。

そういった人口が少ない職ほど出せる人は重宝されると思うので、いろんな人と遊べるようにきちんと準備出来るといいなと思います!

私はまだ弓魔戦しか試していないので、この記事は弓魔戦をベースに書いていますが、片手魔戦の場合は宝珠や動きも大きく変わってきます。
今後、片手魔戦をやる機会があればそちらもいろいろと考えてみたいですね。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. はな より:

    ありがとう!
    参考にしてます!

    • 名無しさんいますか!? より:

      細かいですが片手剣時の攻撃力理論値が間違っています

      • みみっくほしみみっくほし より:

        錬金部分を半端な数値で計算してました!!
        修正しておきます。ご指摘ありがとうございます!!

        • 匿名希望 より:

          すみません初心者です。
          パッシブの65の内訳を教えていただけませんか?
          弓で50はあるけど残りの15がわかりません( ω-、)

          • みみっくほしみみっくほし より:

            パッシブのちから65は各職業スキルの『全職業でちから+10』みたいなやつですね。
            ・戦士10
            ・武闘家10
            ・バト15
            ・魔戦10
            ・まも5
            ・踊り5+5
            ・デス5
            以上、合計65になるはずです。
            武器スキルの攻撃力アップとは異なり、バイキルトが適用される部分です。

タイトルとURLをコピーしました