Ver6新スティックとエイルのベホマラー回復量比較

バトル

取り急ぎ必要そうなので計算しました。

ざっくり計算なので誤差がある可能性はご了承ください。

スポンサーリンク

はじめに

▲エイルから回魔は28も増えています。

Ver6で実装された新スティック『輝天のスティック』は回復魔力こそ大きく増えているものの、エイルのスティックが持っていた基礎効果『回復量+10%』はありません。

エイルから輝天に乗り換えを考えた時に、ベホマラーの回復量がどのくらい変化するのかを考えてみました。
ついでにそれぞれ魔犬の仮面と死神のピアスの場合も計算しています。

ベホマラーの回復量は回復魔力891以降、数値が6増えるごとに増加するため、ちょっと半端な数値での計算になります。

そのまま装備を付け替えた場合

他の部位を変更せず、スティックや顔アクセのみを付け替えた場合の回復量比較です。

回魔999

エイル+ピアスで回魔999だった場合の他条件時の回復量。

回魔1101

同じく1101の場合。

回復量が同等になる回魔

エイル+ピアスの回復量に追い付くために、どの程度の回復量が必要かを計算しました。

エイル999

エイル1101

おわりに

エイルから輝天へ、そのままスティックを持ち変えると回復量はおよそ20程度減少。

その差を埋めるためには他の要素で50~60程度の回復魔力を補う必要が出てきますが、なかなか大きな差なので簡単には埋まらない気がします。

呪文発動速度3%や行動時6%祈りは強力な効果ですが、乗り換え時は回復量の違いに注意した方がよさそうです。

それじゃそんな感じで~!!

↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

人気ブログランキング

コメント

  1. 匿名 より:

    みみっくおじさんはどっち使うの?

タイトルとURLをコピーしました